2013
60/64

環境報告58■ 環境報告び地上で有害物質が漏洩した場合、屋上であれば雨樋を通って、地上であれば近隣の枡から公共用水域へ流出してしまいますので、雨水排水管の系統確認、雨水桝での止水方法、緊急時の連絡・通報先の確認などを行いました。 今後も同様の訓練を定期的に実施するとともに、必要に応じて手順の見直しを行います。 環境に関する事故など 産総研では、環境マネジメントシステムによるPDCAサイクルにより、環境法令などの遵守状況をチェックしています。また、万が一事故が発生した場合にも、被害を最小化するための体制を整備しています。監視盤室消防・警察事故又は災害発見者中央監視センター防災センター(休日・夜間)(休日・夜間)管理監ユニット長責任者(上司・火元責任者)関係機関コンプライアンス推進本部つくばセンター所長健康管理室・産業医企画本部広報部プレス報告近隣へのお知らせ緊急電話つくば中央第一つくば中央第二つくば中央第三つくば中央第四つくば中央第五つくば中央第六つくば中央第七つくば西つくば東390013900239003390043900539006390073900839009(*)(*)事業所により守衛所へも通報事業所業務推進部/室研究環境安全本部環境安全管理部つくばセンター緊急連絡体制環境コンプライアンス●環境事故を想定した訓練の実施 産総研では、油類・化学物質の漏洩など環境事故が発生した場合の被害の最小化を図るため、連絡・通報、応急措置の訓練を実施しています。 2012年度は、つくばセンターの屋上および地上に設置されている排ガス洗浄設備から有害物質が漏洩した場合を想定した訓練を実施しました。屋上およ公共水域への流出阻止訓練の様子公共水域への流出系統確認訓練の様子

元のページ  ../index.html#60

このブックを見る