2013
35/64

労働慣行33労働慣行 ■ 障がい者雇用の取り組み 産総研は、障がいのある方の積極的な雇用を促進しています。2013年4月から法定雇用率が2.3%に引き上げられましたが、昨年度より機会があるごとに採用し、法定雇用率を達成しています(実雇用率2.42% 2013年6月1日現在)。また、障がいのある方が働きやすい環境づくりをし、高い定着率を維持しています(定着率91.25% 2012年度)。 チャレンジドチームの活動 チャレンジドチームは、つくばセンターに11名、中部センターに3名、関西センターに2名の知的障がいや発達障がいのある方々が活躍しています。(2013年6月1日現在)●つくばセンターチャレンジドチーム 事務補助業務や環境整備業務、各イベントや発行物の資料セット作業などを行い、いろいろな場で貢献しています。0.50%0.00%1.00%1.50%2.00%2.50%3.00%2006年2007年2008年2009年2010年2011年2012年2013年毎年6月1日現在0.72%1.04%1.46%2.71%2.23%2.12%2.19%2.42%法定雇用率2.1%(~2013.3.31)法定雇用率2.3%(2013.4.1~)30%50%10%2011年度2012年度70%90%110%2010年度89.87%93.51%91.25%身体障がい者68%知的障がい者15%精神障がい者17%((うち発達障がい者3%2013年6月1日現在障がい者雇用率の推移障がい者定着率障がい者の雇用状況(障がい別)一般公開の資料セットの準備チーム員ご家族からのお便り☆�いつもお世話になっております。毎日のご指導、本当にありがとうございます。お花見ありがとうございました。とても楽しみにしておりました。当日も「とてもいい場所で桜が凄く綺麗だったよ。」と報告してくれました。毎日元気に仕事に行く姿がとても嬉しく存じます。毎日行く所があり、お仕事をさせて頂くことをありがたく存じております。☆�お花見とても楽しみにしており、当日は喜んで帰って来ました。私たち親も休みで花見に行きました。その日は小学校の入学式だったみたいでピカピカのランドセルを背負っている新一年生とご家族の方も何組か来ていました。その姿を見て1年生だった頃は言葉も余り話せなくて将来が見えなくて不安と心配でたまらなかったことを二人で思い出してしまいました。今、産総研で働かせていただいていることが夢みたいだねと二人で語り合いました。本当に感謝しています。●中部センターチャレンジドチーム 中庭の除草作業や各会議のための会議室の会場設営、古紙回収などを行っています。●関西センターチャレンジドチーム 一般公開で開催されるエコ木工教室の出展のお手伝いをしています。雨で屋外の草刈りなどの整備作業ができないときに出展用の部品作りをしています。中庭の除草作業出展用の部品作り古紙回収後に分別作業一般公開でのエコ木工教室楽しみにしていた昼休みの花見

元のページ  ../index.html#35

このブックを見る