2011
32/58

主な教育訓練プログラム・講習会開催(2010年度)安全衛生の取り組み消防訓練の様子プログラム名開催回数受講者数組換えDNA実験教育訓練(e-ラーニング受講者)動物実験教育訓練(e-ラーニング受講者)ヒト倫理に関わるライフサイエンス実験教育訓練安全運転講習会放射線合同教育訓練[放射線業務従事者対象]エックス線教育訓練講習会[X線使用者対象]放射性物質等の法令遵守に関する説明会(管理者、核燃料物質使用者対象)衛生工学衛生管理者資格取得講習会有機溶剤作業主任者技能講習特定化学物質作業主任者技能講習玉掛け技能講習、床上操作式クレーン技能講習22144772 2111451(241)200(281)11467747130574 61433715緊急事態への対応 事故発生時などの緊急時に迅速な対応により、事故の拡大や重症化を防ぐため緊急時の対応訓練をしています。 また、災害発生時における地域センターとの連絡手段を確保するため、全国の研究拠点に無線電話システムを導入し、それらを用いた通報訓練も実施しています。東日本大震災時の対応 3月11日の東日本大地震は、東北センターで最大震度6強、つくばセンターで最大震度6弱を観測し、これまでで最も大きな揺れと長さを経験しました。両センターともに地震発生後、各事業所の避難場所に集合し安否確認を行うとともに、火災発生や有害物質の漏洩等がないか確認を行いました。軽傷者が数名出ましたが、火災の発生や有害物質の外部漏洩はありませんでした。今回の体験をふまえて、両センターでは災害時における通信手段の強化や避難場所の見直しなどを行いました。安全教育・資格取得支援 事故を未然に防止するため、新規採用・受入者をはじめ職員各層に対し、安全に関する各種教育プログラムや講習会を実施しています。 採用時及び業務内容変更時の安全教育は、イントラ「安全教育管理システム」で管理されており、受講履歴、受講内容等の確認が可能となっています。また、ライフサイエンス実験関連の安全教育の一部はe-ラーニングシステムを2010年度から導入し、受講機会の拡大を図りました。 その他、衛生工学衛生管理者資格取得講習会、有機溶剤作業主任者技能講習、クレーン運転技能講習会等を産総研内で開催するなど資格取得支援活動も積極的に行っています。( )内はe-ラーニング受講者数30労使慣行労使慣行

元のページ  ../index.html#32

このブックを見る