2011
22/58

する広報の推進成果の還元インターフェースグローバル化情報情報成果人材研究成果多様な人材先端的インフラ人、場の活用産業界との協働プロジェクトの拡充技術シーズ人材産総研“技術を社会へ”を実現オープンイノベーション 我が国の新たな成長、そして自然と共生した安全・安心で質の高い生活の実現のためには、気候変動や高齢化問題への対応、低炭素社会の実現などが喫緊の重要課題となっています。こうした中で必要なのは、近年の科学技術の複雑化、研究開発活動の大規模化、経済社会のグローバル化に対応しながら、産学官の多様な関係者が将来ビジョンを共有して、協働することによりこれらの課題を解決すること、すなわちオープンイノベーションの実現です。 産総研は、このような背景を踏まえ、自らがもつ人材、インフラ、研究成果、技術融合や人材育成の仕組み、地域拠点とそのネットワーク、などを充分に活用・発展させ、産学官の連鎖や社会との連携のためにオープンイノベーションの中核的な役割を担います。 そのために、以下のような取り組みを積極的に進めています。オープンイノベーションの実現へ取り組み例:つくばイノベーションアリーナ研究拠点技術研究組合 等1. 産業界との協働プロジェクトの拡充2. 人と場の活用3. 先端的なインフラの整備4. 研究成果のマネージメント5. 多様な人材の集積と育成6. グローバル化の推進7. インターフェイスの強化8. “技術を社会へ”を実現する広報の推進20オープンイノベーションオープンイノベーション

元のページ  ../index.html#22

このブックを見る