2011
11/58

研究統括副研究統括研究企画室研究ユニット…研究ユニット…研究ユニット…研究ユニ研究ット3ット研究ユニット2研究ユニット1研究分野全体を統括人事マネージメント・人材育成研究企画・分野融合理事長6研究分野ごとに設置研究関連・管理部門本部組織再編後再編前イノベーション推進室産学官連携推進部門知的財産部門国際部門ベンチャー開発センター国際標準推進部つくばイノベーションアリーナ室イノベーションスクール環境安全管理部研究環境整備部門先端情報計算センター能力開発部門財務会計部門男女共同参画室研究業務推進部門イノベーション推進本部研究環境安全本部総務本部 第3期中期目標期間において産総研は、これまでの成果をさらに発展させ、基礎段階から製品化に至る研究を一貫して行う「本格研究」の実施を通じて、「21世紀型課題の解決」と「オープンイノベーションハブ機能の強化」という課題に取り組みます。これら課題を効果的に達成するための体制へと、2010年10月1日をもって組織及び業務実施のあり方を変更しました。新しい組織及び業務体制の構築 具体的には、つくばセンターの各事業所には、事業所のトップの下に研究業務推進部を配置し、事業所レベルでの業務を完遂する役割を担い、単一の指揮命令系統による業務の迅速化を図る体制としました。 さらに、地域センター所長の下に産学官連携センターを配置し、地域の特色に基づいた産学官連携業務を実施する体制としました。研究推進体制の強化 6つの研究分野ごとに、研究戦略を考え実施する職制である研究統括、副研究統括及び研究企画室を設置し、研究ユニット長と連携して研究開発を推進します。 また、この新体制によって、研究分野内及び研究分野間の融合や産業界、大学などとの連携を加速し、最新のシーズと幅広いニーズを踏まえた新規課題や大型課題の発掘に取り組みます。産学官連携推進体制「イノベーション推進本部」の設置 産学官連携に関連する8部署を「イノベーション推進本部」として単一の組織に統合再編するとともに、イノベーションコーディネーターを配置しました。 これにより、研究の実施から知的財産権、さらにはベンチャーの支援まで、おおよそ産学官との連携の推進に関する相談窓口及び業務体制が一本化され、皆様からのお問い合せや連携に関するご要望に対して、より的確かつ速やかな対応が可能となります。効率的かつ質の高い研究支援体制へ3本部への統合 産総研の運営をより効率的、かつ効果的に実施していくために、7つの部門と2つの部で構成されていた従来の「研究関連・管理部門」を、先に述べた「イノベーション推進本部」に加え、「研究環境安全本部」及び「総務本部」という3つの本部に統合し、スリム化を図りました。●「研究環境安全本部」の設置 環境安全、施設の維持・管理に関連する業務を「研究環境安全本部」として一体的に実施する組織にしました。●「総務本部」の設置 事業部、地域センターの研究支援業務を統括する「総務本部」を設置するとともに、研究関連・管理部門で集中していた業務の一部については、現場での迅速な判断で実施する研究支援体制に変更しました。09組織統治組織統治

元のページ  ../index.html#11

このブックを見る