産総研LINK No.26
1/16

ISSN 2189-6097産総研技術を社会へつなげるコミュニケーション・マガジンNo.26092019Septemberイオン液体でCO₂をはじめ各種のガスを吸収・分離多様な用途に応用可能なグリーン溶媒Mitsuhiro Kanakubo / Takashi Makinop02NEW TECHNOLOGYp08NEW TECHNOLOGYp12NEW TECHNOLOGY低コストで高性能!超高純度水素が精製できる炭素膜水素以外のガス分離や脱水にも応用可能Miki Yoshimune悪臭よ、さらば!プルシアンブルー粒状吸着材でアンモニアを効率的に除去Akira Takahashi / Tohru Kawamoto

元のページ  ../index.html#1

このブックを見る