産総研LINK No12
5/16

 地方の企業の方々に対する窓口を増やす一方で、各地域の公設試験研究機関や大学との連携も積極的に進め、産業界との接点を充実させてまいります。 それともう一つ知っていただきたいのは、産総研と金融機関との連携です。企業、特に地方の企業が技術を育て、事業化を図ろうとするとき、ハードルとなるのが技術支援と資本です。技術支援は私たちが協力できますが、資本には別のパートナーが必要です。 産総研はこのパートナーとして、有力な都市銀行やこの分野に積極的な地方銀行と連携協定を結び、企業支援の体制を整備しています。中鉢 はい、2017年度は実行の年です。目に見える結果を出したいと考えています。産総研は、間口は広く、奥行きは深く、そして敷居も低いを心掛けています。皆さまのお近くに産総研地域センターがあれば、どうぞお気軽に相談にお出かけください。お電話やメールでも、結構です。産総研に相談して良かったと皆さまに思っていただけるよう、職員一同頑張ります。 ご支援よろしくお願いします。TOP MESSAGE―さまざまな取り組みが実を結ぶことを期待しています。最後に産総研のお客様に向かって一言をお願いします。05 2017-04 LINK

元のページ  ../index.html#5

このブックを見る