産総研トップへ

ニュース

2019/04/03

「産総研中国センター国際シンポジウム」 2月26日(火)開催のご報告

セミナーの概要 

 産総研中国センターでは2019年2月26日(火)に、広島国際会議場(広島県広島市中区中島町1-5)において「中国センター国際シンポジウム」を開催しました。講演会の第一部は「SDGsの推進に資する化学技術と材料」をテーマに、広島大学金子教授によるご講演および機能化学研究部門の研究成果を紹介しました。第一部終了後は、25名の産総研研究者によるポスターセッションを行いました。
第二部は「タンパク質構造解析が切り拓く低環境負荷社会」をテーマに、岡山大学沈教授、エモリー大学Lutz教授、米国国立再生可能エネルギー研究所(NREL)Beckhamシニアリサーチフェローや理化学研究所山本部門長という、国内外から当分野における著名な専門家をお招きし、ご講演いただきました。
 今回のセミナーでは、109名のご参加を賜り、好評のうちに幕を閉じることができました。

 

講演会の様子

「講演会場全体」の写真
講演会場全体
「ポスターセッションの様子」の写真
ポスターセッションの様子

国立研究開発法人産業技術総合研究所