産総研トップへ

平成28年度 第3回 産総研中国センターシンポジウム「21世紀の化学反応とプロセス -快適な生活を支える機能性材料の新展開-」開催のご案内

シンポジウムの概要

 本シンポジウムは、産総研の材料・化学領域の研究成果を発表すると共に、広く内外に普及を図り、中国地域における新たな産業連携に繋げる一歩とすることを目的として開催いたします。

 
日時 平成29年3月7日(火)13:00~17:30(交流会17:30~19:30)
場所 ホテルメルパルク広島 6F 平成(シンポジウム)
     〃     6F 安芸(ポスターセッション)
     〃     6F 平成(交流会)
(広島県広島市中区基町6-36 TEL:(082)-222-8501) 《案内図》
参加費 無料(交流会参加費:4,000円 ※当日受付にてお支払い下さい。)
定員 200名
主催 国立研究開発法人産業技術総合研究所 中国センター
後援(予定) 中国経済産業局、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)、
国立大学法人広島大学、広島県立総合技術研究所、中国経済連合会、
(公財)ちゅうごく産業創造センター、(一社)中国地域ニュービジネス協議会、
(独)中小企業基盤整備機構中国本部
ご案内のダウンロードはこちらから
 PDFダウンロード [PDF:315KB]
 
               

――  ポスターセッション(13:00~13:30) ――

【ポスター発表題目 26題目】

・木質系バイオマスの前処理・利活用技術
・HR-MAS NMRによる水分散系におけるカーボンナノホーンへの分散剤の吸着量定量分析
・好熱・嫌気性合成ガス発酵細菌の分類学的な位置の解明
・部位特異的アミノ酸残基の置換によるD-アミノ酸脱水素酵素の機能改変
・バイオ界面活性剤の用途展開
・遺伝子組換え技術によるバイオ界面活性剤生産の高効率化
・単分散シリカノ粒子/水酸基含有ポリプロピレン複合材料の開発とフィラー密着性の評価
・レーザー転写による微細パターン付加形成技術開発
・LIBSによる表面付着物の検出・評価
・スマート接着剤
・光によるナノ炭素材料の分散制御技術
・セルロースナノファイバーのスポーツシューズへの展開
・バガスの水熱処理による含酸素化合物生成
・板状コロイド粒子を用いた光学素子
・ナノカーボンによる高分子材料の高耐久化技術の開発
・有機薄膜デバイスを駆動しながら構成各層の電気特性を観測する計測法
・内と外の表面が異なるチューブ状ナノカプセルの用途開発
・エックス線回析を駆使する界面活性剤・脂質の相構造解析
・シロキサン化合物の構造制御技術
・安価な金属触媒と酵素を用いるファインケミカル合成
・生物資源と触媒技術に基づく食・薬・材創生コンソーシアム(仮)の紹介
・リン化合物の新製造法の応用
・固定化分子触媒を用いたフロー合成法の開発
・グラフェン/粘土複合化による特異的遮蔽特性を持つ電磁波関連材料の開発
・階層構造に由来するアルミナ膜の金属光沢と断熱性
・TIA(産総研-東大-筑波大-NIMS-KEKと産業界が連携する
 我が国最大級のオープンイノベーション拠点)の活動紹介
 

――  講演(13:30~17:00) ――

13:30~13:40 【開会挨拶】

 産業技術総合研究所 中国センター 所長  柳下 宏

13:40~15:10 【講演1】

「材料・化学領域の研究紹介」(30分)
 花岡 隆昌(材料・化学領域 研究戦略部長)
「ヒドロシリル化触媒開発の最前線:新しい有機ケイ素材料の創製を目指して」(20分)
 中島 裕美子(触媒化学融合研究センター ケイ素化学チーム 主任研究員)
「質量分析技術を用いた高分子のキャラクタリゼーション
 ~ポリマー材料から微生物まで~」(20分)※
 佐藤 浩昭(機能化学研究部門 高分子化学グループ 研究グループ長)
  ※都合により、講演者・内容を当初より変更しております。何卒ご留意下さい。
「刺激に応答する機能性ナノカプセル材料の創製」(20分)
 小木曽 真樹(機能化学研究部門 界面材料グループ 主任研究員)

15:10~15:50 【休憩・ポスターセッション】

15:50~16:50 【講演2】

「セルロースナノファイバーのスポーツシューズへの展開」(20分)
 熊谷 明夫(機能化学研究部門 セルロース材料グループ 研究員)
「国産低密度木材の野球バット材料への適用技術」(20分)
 三木 恒久(構造材料研究部門 循環材料グループ 主任研究員)
「快適な生活を支える製品を生み出す粘土ポリマーコンポジット材料」(20分)
 蛯名 武雄(化学プロセス研究部門 首席研究員)

16:50 【閉会挨拶】

 機能化学研究部門 研究部門長  北本 大
 

――  ポスターセッション(17:00~17:30) ――

 

――  交流会(17:30~19:30) ――

・挨拶・乾杯
・閉会挨拶
 

お申込み

下記のメール送信フォームまたはFAX送信表からお申し込みください。締切:2月28日(火)

◆メール送信フォーム
 内容を書き込んで送信してください。
  ⇒ WEBで参加申込

◆FAX送信表
 内容を書き込んで作成したものを印刷し、FAXしてください。
  ⇒ FAXで参加申込【Word:35KB】

※本登録にご記入いただきました情報につきましては、個人情報保護法のもと適切に管理し、本目的以外への転用はいたしません。
 

本件に関するお問い合わせ先

産業技術総合研究所 中国センターシンポジウム事務局(田原、谷田)

広島県東広島市鏡山3-11-32
電話:082-420-8245、FAX:082-420-8281
電子メール:csgkrk-sp-ml#aist.go.jp(#は@に置き換えてください)