産総研TOP > 調達情報 > 一般競争 > 落札者等の公表 > 役務の提供等 > 国の戦略や業界団体の規格類との整合性を確保し、かつ、セキュリティ評価分析基盤としても支援可能なモデルベースシミュレーションプログラムの作成の落札者の公表

国の戦略や業界団体の規格類との整合性を確保し、かつ、セキュリティ評価分析基盤としても支援可能なモデルベースシミュレーションプログラムの作成の落札者の公表 - 産総研:調達情報

大分類 一般競争
中分類 落札者等の公表
小分類 役務の提供等
対象拠点 臨海副都心センター
件名 国の戦略や業界団体の規格類との整合性を確保し、かつ、セキュリティ評価分析基盤としても支援可能なモデルベースシミュレーションプログラムの作成の落札者の公表

掲載開始日 2021/09/09
掲載終了日 2023/03/31
内容 2021年07月27日付けで入札公告した上記の件について、下記の者が落札しましたので公表いたします。

契約担当職:臨海副都心センター業務部長 米山 千佳子(東京都江東区青海2-3-26)
契約日:2021年08月25日
契約相手方:AZAPA株式会社 (愛知県名古屋市中区錦二丁目4番5号)
 (法人番号:2180001066062)
競争入札の区分:一般競争入札
予定価格:非公表
契約金額:14,740,000円(税込額)
落札率:非公表

問い合わせ先:臨海副都心センター 会計グループ 白川
       TEL:029-861-8253