English

 

イベント

2020/09/02

地質標本館 企画展「海で暮らした?デスモスチルス」(開催期間:2020/11/01まで)

関連領域:地質調査総合センターアイコン

産総研:主催

地質標本館では10月15日の「化石の日」を記念して、謎の絶滅生物と言われるデスモスチルスの企画展を開催します。

デスモスチルスは海岸近くで暮らしていたといわれていますが、最近の研究では“海の中をスイスイ泳いでいた”そうです。デスモスチルスの“本物”の頭骨化石や、頭骨の3Dデジタルデータを使った展示を公開します。

開催概要
会期 2020年9月15日 火曜日~11月1日 日曜日
会場 地質標本館 1階ホール
〒305-8567 茨城県つくば市東1-1-1
時間 9時30分~16時30分
休館日 毎週月曜日(休日の場合は翌平日)
主催 産業技術総合研究所 地質調査総合センター
入場料 無料
事前予約のお願い 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面の間、地質標本館のご見学は 事前予約制とさせていただきます。
地質標本館ホームページの見学のお申し込みをご確認の上、事前予約をお願いします。
問い合わせ先 地質標本館
〒305-8567 茨城県つくば市東1-1-1 第七事業所
電話:029-861-3750、3754
その他詳細情報 地質標本館企画展「海で暮らした?デスモスチルス」
https://www.gsj.jp/Muse/event/archives/20200915_event.html

▲ ページトップへ

国立研究開発法人産業技術総合研究所