English

 

イベント

2019/09/30

地質標本館企画展「恐竜とアンモナイト -白亜紀の日本を語る化石-」

関連領域:地質調査総合センターアイコン

産総研:主催

2018年、10月15日は「化石の日」に制定されました(日本古生物学会)。当館では「化石の日」を記念して企画展を開催します。

福井県立恐竜博物館と連携し、恐竜博物館のフクイラプトル、フクイサウルスのレプリカの一部を展示し、合わせて地質標本館所蔵のアンモナイトを展示します。

まだ形のなかったころの日本の白亜紀をぜひ感じてください。

開催概要
会期 2019年10月1日 火曜日 ~ 11月4日 月曜日(祝日)
会場 地質標本館 1階ホール入口付近
〒305-8567 茨城県つくば市東1-1-1 第七事業所
時間 9時30分~16時30分
休館日 毎週月曜日(休日の場合は翌平日)
主催 産業技術総合研究所 地質調査総合センター
展示協力 福井県立恐竜博物館
入場料 無料
問い合わせ先 地質標本館
〒305-8567 茨城県つくば市東1-1-1 第七事業所
電話:029-861-3750、3754
その他詳細情報 地質標本館企画展「恐竜とアンモナイト -白亜紀の日本を語る化石-」
https://www.gsj.jp/Muse/event/archives/20191001_event.html

地質標本館 企画展特別講演会
日時

2019年10月19日 土曜日

  • 第1回 11時00分~12時00分
  • 第2回 14時00分~15時00分

※30分前に開場します。
※9時30分~各回の整理券を配布します。

演題 「ざんねん」じゃなかった!日本のスゴい古生物
講演者 芝原暁彦(福井県立大学 恐竜学研究所 客員教授/地球科学可視化技術研究所 所長)
場所 地質標本館 1階映像室
定員 各回60名
内容 日本の各地からは様々な時代の化石が発見されています。その生態は謎に包まれていましたが、最近の研究によって少しずつそれが明らかになってきました。この講演会では、実物の化石や、最新のVRモデルを駆使して様々な古生物を解説します。この機会に、あなたの「推し古生物」を見つけてみませんか?

▲ ページトップへ

国立研究開発法人産業技術総合研究所