English

 

イベント

2019/08/28

情報・人間工学領域シンポジウム
「人中心社会に向けた情報技術基盤の再設計」

関連領域:情報・人間工学領域アイコン

産総研:主催

これまでの情報社会(Society4.0)ではITやAI技術の進化に伴い、インターネットなどを介し大量の情報やデータが蓄積され、それらの分析や活用が行われてきました。

主に深層学習をベースとした画像認識や音声認識などにより、集められた情報やデータを用いて個々の課題解決を実現する人工知能技術の可能性が実証されつつあります。しかし、例えば、肺X線画像を別の画像診断に用いたり、経済活動や健康増進活動など、診断以外の目的で活用されることはなく、集められた知識や情報を共有して、分野を問わない横断的な連携をするには至っていません。その要因の一つとして考えられるのが、これまで発展してきた情報技術も含めた社会そのものが、集めたデータを連携したり、様々な情報のつながりにより新たな価値を生み出す構造になっていないことです。

本シンポジウムでは、様々なデータ・情報がつながり新たな価値を生み出す社会(Society 5.0)の実現に向け、サイバー空間(仮想空間)とフィジカル空間(現実空間)を高度に融合させたシステムを可能にする情報技術基盤の再設計"Redesign"をテーマに、データ、サイバーフィジカルシステム技術、セキュリティの3視点から、産総研での最新研究の一端をご紹介しつつ、今後我々が目指すべき社会への展望について議論します。

情報・人間工学領域では、領域の複数の研究ユニットが取り組んでいるテーマを取り上げ、領域シンポジウムを開催いたします。今回は2日間にわたり、モビリティをテーマにした回と情報基盤の設計をテーマにした回を続けて開催いたします。

皆様のご来場をお待ちしています。

開催概要
日時 2019年9月25日 水曜日 13時30分 ~ 17時00分(受付開始 13時00分)
会場
〒101-0021 東京都千代田区外神田1-18-13 秋葉原ダイビル2F
主催
産業技術総合研究所 情報・人間工学領域
参加費 無料
定員 300名
申込方法 オンライン登録
※詳しくは、下記の開催案内ページをご確認ください。
申込締切 2019年9月20日 金曜日 正午(定員になり次第終了します。)
問い合わせ先 情報・人間工学領域 シンポジウム事務局
〒305-8560 茨城県つくば市梅園1-1-1 中央第1
Eメール:ith-symposium-ml*aist.go.jp(*を@に変更して送信下さい。)
プログラム、申込先、その他詳細情報 情報・人間工学領域シンポジウム
「人中心社会に向けた情報技術基盤の再設計」
https://unit.aist.go.jp/rpd-ith/ja/events/2019/symposium_redesign.html

▲ ページトップへ

国立研究開発法人産業技術総合研究所