English

 

イベント

2018/10/31

サステナブル技術連携促進シンポジウム「ヘルスケア」
―信頼性の高いヘルスケア産業を創りだす技術融合―

関連領域:

産総研:主催

12月17日開催 産総研コネクトシンポジウム「インフラメンテナンス技術」ポスター
画像をクリックすると
大きな画像(JPEG:608KB)が表示されます。
プログラム[JPEG:524KB]

少子高齢化が進む中での医療費の増加や国民の健康志向の増大から、ヘルスケア産業への注目が高まっており、日常的かつ無意識に健康状態をモニターできる次世代デバイスの開発や信頼性の高いヘルスケアサービスの提供が望まれています。

産総研では、ヘルスケアに関連する研究として、バイオセンシング、フレキシブル・ウェアラブルデバイス開発、介護・リハビリ支援技術、医療診断・創薬分野へのAI(人工知能)の応用など、幅広いテーマを推進している他、これら技術の信頼性向上に資する計量標準業務を実施しています。

信頼性の高いヘルスケア産業を創りだすために、科学的根拠のある健康指標の提案、健康状態の連続計測技術の開発、信頼できる健康増進介入法の実現を目指した新たな研究融合を促進することを目的として、本シンポジウムを開催します。

本シンポジウムは、「サステナブル技術連携促進シンポジウム」の一環として開催します。「サステナブル技術連携促進シンポジウム」は、「産業をつなぎ 産業をつくる 物質循環技術」、「モビリティエネルギー」、「インフラメンテナンス」、「ヘルスケア」の4つのテーマごとにそれぞれシンポジウムを開催していきます。

 
開催概要
日時 2018年12月21日 金曜日
会場 ベルサール秋葉原
〒101-0021 東京都千代田区外神田3-12-8住友不動産秋葉原ビル
主催
国立研究開発法人産業技術総合研究所
参加費 無料
定員 300名(定員に達し次第締め切らせていただきます。)
申込方法 オンライン登録
問い合わせ先 サステナブル技術連携促進シンポジウム「ヘルスケア」事務局
Eメール:connect-health-ml*aist.go.jp(*を@に変更して送信下さい。)
プログラム、その他詳細情報 産総研 サステナブル技術連携促進シンポジウムページ
https://unit.aist.go.jp/plan/ci/sustainable_sympo

▲ ページトップへ

国立研究開発法人産業技術総合研究所