English

 

イベント

2018/10/17

エネルギー技術シンポジウム2018
特集 “低炭素社会実現に向けたエネルギー資源利用の将来像”

関連領域:エネルギー・環境領域アイコン

産総研:主催

2030年に向けて、エネルギーミックスの実現と温室効果ガス削減の取り組みが求められています。一方、一次資源を化石燃料に依存する現状のもとでは、資源を確保し効率的・安定的な利用を図ることも引き続き重要です。

本シンポジウムでは、我が国におけるエネルギー資源の確保・利用に関する取り組みと低炭素化社会の実現に向けた研究開発について、有識者による講演と産総研エネルギー・環境領域が実施している関連研究紹介を通じて、エネルギー資源利用の将来を考えます。

皆様のご参加をお待ちしております。

開催概要
日時 2018年12月4日 火曜日 13時00分 ~ 17時30分(開場:12時20分)
会場 東京国際交流館 プラザ平成 国際交流会議場
〒135-0064 東京都江東区青海 2-2-1
主催 産業技術総合研究所 創エネルギー研究部門、省エネルギー研究部門
共催 (一社) エネルギー・資源学会、(公社) 化学工学会、 (一社) 日本エネルギー学会、 (一社) 石油学会
参加費 無料(事前登録制)
定員 300名(定員になり次第締切)
申込方法 事前登録フォーム
※詳しくは、下記の開催案内をご確認ください。
問い合わせ先
エネルギー技術シンポジウム 2018 事務局

〒305-8569 茨城県つくば市小野川16-1
産業技術総合研究所つくば西事業所 創エネルギー研究部門 内
Fax:029-861-8408
Eメール:esym2018-ml*aist.go.jp(*を@に変更して送信下さい。)
プログラム、申込先、その他詳細情報 平成30年度 産総研 エネルギー・環境シンポジウムシリーズ
エネルギー技術シンポジウム2018
特集 “低炭素社会実現に向けたエネルギー資源利用の将来像”
https://unit.aist.go.jp/rief/event/20181204/

▲ ページトップへ

国立研究開発法人産業技術総合研究所