English

 

イベント

2018/07/26

計測標準フォーラム第16回講演会
新時代を迎える計量基本単位 -ケルビンの定義改定と将来展望-

関連領域:計量標準総合センター

産総研:主催

2018年から2019年に予定されている国際単位系(SI)の定義改定において、質量、電流、物質量および熱力学温度の4つのSI基本単位の定義が、極めて普遍性の高い物理定数に基づく定義に変更されようとしています。

本講演会では国際度量衡局 測温諮問委員会(CCT) 議長 Duan Yuning博士をお招きして、このSI定義改定に関わる最新情報、特に温度の単位・ケルビンに関して、改定の狙いとそれがもたらす将来像について、ご講演を頂きます。また国内からも温度計測に関わる講師をお招きしてSI定義改定に対する期待についてご講演を頂く予定です。どうぞふるってご参加下さい。

開催概要
日時 2018年9月27日 木曜日 13時00分 ~ 16時00分(受付開始:12時20分)
会場 東京ビッグサイト会議棟 605・606会議室INTERMEASURE2018の会場に隣接)
〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1
主催 計測標準フォーラム
一般社団法人日本計量機器工業連合会
産業技術総合研究所 計量標準総合センター
参加費 無料
定員 150名
申込方法 Eメール
※詳しくは、下記の開催案内をご確認ください。
申込締切 2018年9月18日 火曜日
※当日参加も可能ですが資料の準備の都合もありますので、できる限り事前にお申し込みください。
問い合わせ先 産業技術総合研究所 計量標準総合センター 計量標準普及センター 計量標準調査室
電話:029-861-4118
Eメール:jmf-2018-ml*aist.go.jp(*を@に変更して送信下さい。)
プログラム、申込先、その他詳細情報 計測標準フォーラム第16回講演会
新時代を迎える計量基本単位 -ケルビンの定義改定と将来展望-
https://www.nmij.jp/public/event/2018/Forum_2018/

▲ ページトップへ