English

 

研究成果

  
    ~    

一覧

1件~20件(全 55 件)

プラスチック補強用セルロースナノファイバーの生分解性を確認

-高強度の生分解性プラスチック複合材料の開発に道をひらく-

発表・掲載日:2019/08/08

プラスチック補強用セルロースナノファイバーの生分解性を確認

  • エネルギー・環境領域安全科学研究部門

カプセル状多孔性配位高分子を合成

-レアメタルフリー電極触媒の開発が進む-

発表・掲載日:2019/08/01

カプセル状多孔性配位高分子を合成

  • エネルギー・環境領域産総研・京大 エネルギー化学材料オープンイノベーションラボラトリ

100℃以下の廃熱を利用可能な蓄熱システムの本格実証試験を開始

-オフライン熱輸送型と定置型での通年実証-

発表・掲載日:2019/07/25

100℃以下の廃熱を利用可能な蓄熱システムの本格実証試験を開始

  • 地質調査総合センター地圏資源環境研究部門
  • エネルギー・環境領域創エネルギー研究部門

亜鉛空気電池の二次電池化に資する電解質

-ポストリチウム大容量電池の実現へ一歩-

発表・掲載日:2019/07/04

亜鉛空気電池の二次電池化に資する電解質

  • エネルギー・環境領域産総研・京大 エネルギー化学材料オープンイノベーションラボラトリ

第2回テラワットワークショップの成果、Science誌に論文掲載

-世界の太陽光発電普及速度の目安や、乗り越えるべき課題を提示-

発表・掲載日:2019/06/26

第2回テラワットワークショップの成果、Science誌に論文掲載

  • エネルギー・環境領域太陽光発電研究センター

大阪平野が持つ地中熱ポテンシャルを「見える化」

-地下水資源を活かした新たな都市づくりに向けて-

発表・掲載日:2019/06/14

大阪平野が持つ地中熱ポテンシャルを「見える化」

  • 地質調査総合センター地圏資源環境研究部門
  • エネルギー・環境領域再生可能エネルギー研究センター

活性汚泥中のごくわずかな微生物が全体の水処理性能を左右

-微生物の遺伝子多様性から環境中の反応機構を知る新解析手法の開発-

発表・掲載日:2019/05/13

活性汚泥中のごくわずかな微生物が全体の水処理性能を左右

  • エネルギー・環境領域環境管理研究部門

世界初、ガスからクラックのない1立方センチ級単結晶ダイヤモンドの作製に成功

-ダイヤモンド半導体の開発推進により、飛躍的な省エネ社会実現に期待-

発表・掲載日:2019/03/20

世界初、ガスからクラックのない1立方センチ級単結晶ダイヤモンドの作製に成功

  • エネルギー・環境領域先進パワーエレクトロニクス研究センター

高強度の水素精製用パラジウム銅合金を電解めっきでワンステップ成膜

-従来成膜法に比べ簡単・安価・省エネを実現!-

発表・掲載日:2019/03/04

高強度の水素精製用パラジウム銅合金を電解めっきでワンステップ成膜

  • エネルギー・環境領域再生可能エネルギー研究センター

SiCを用いた次世代型トランジスタ構造を開発

-トランジスタ効率の指標である通電時の抵抗を大幅に低減-

発表・掲載日:2018/12/04

SiCを用いた次世代型トランジスタ構造を開発

  • エネルギー・環境領域先進パワーエレクトロニクス研究センター

4 V級カリウムイオン電池用酸化物正極材料を開発

-資源が豊富なカリウムを用いた新しい“低コスト”蓄電池の実現に貢献-

発表・掲載日:2018/09/20

4 V級カリウムイオン電池用酸化物正極材料を開発

  • エネルギー・環境領域電池技術研究部門

シクロヘキサンの常温・常圧酸化により高選択的にナイロンの原料を合成

-太陽光を利用した半導体光電極で、高難度のC-H結合切断と選択反応を実現-

発表・掲載日:2018/08/02

シクロヘキサンの常温・常圧酸化により高選択的にナイロンの原料を合成

  • エネルギー・環境領域太陽光発電研究センター

日本の日射量予測が大幅に外れる場合を検出する指標を考案

-太陽光発電の大量導入に向けた日射量予測技術を高度化-

発表・掲載日:2018/06/29

日本の日射量予測が大幅に外れる場合を検出する指標を考案

  • エネルギー・環境領域太陽光発電研究センター

多様な微生物が協働で工業廃水中の有害物質1,4-ジオキサンを安定的に分解

-自然環境での未知微生物の役割を新たな高感度同位体追跡法で解明!-

発表・掲載日:2018/06/15

多様な微生物が協働で工業廃水中の有害物質1,4-ジオキサンを安定的に分解

  • エネルギー・環境領域環境管理研究部門
  • 生命工学領域生物プロセス研究部門
  • 地質調査総合センター地圏資源環境研究部門

低温・低圧でアンモニアを合成する触媒の開発

-水素エネルギーキャリア実現の第一歩として実証試験を開始-

発表・掲載日:2018/05/28

低温・低圧でアンモニアを合成する触媒の開発

  • エネルギー・環境領域再生可能エネルギー研究センター

非破壊で次世代パワーデバイス材料の結晶欠陥を検出できる技術を開発

-ラマンマッピングによる窒化ガリウム(GaN)半導体結晶の高品質化を促進-

発表・掲載日:2018/05/22

非破壊で次世代パワーデバイス材料の結晶欠陥を検出できる技術を開発

  • エネルギー・環境領域産総研・名大 窒化物半導体先進デバイスオープンイノベーションラボラトリ

カスケード型熱電変換モジュールで効率12 %を達成

-ナノ構造の形成によりさまざまなモジュールの構成で高効率を達成-

発表・掲載日:2018/05/22

カスケード型熱電変換モジュールで効率12 %を達成

  • エネルギー・環境領域省エネルギー研究部門

大型発電用、高出力・高熱効率・低NO水素エンジンの燃焼技術を開発

-地球温暖化など大気環境保全への貢献も期待-

発表・掲載日:2018/05/18

大型発電用、高出力・高熱効率・低NO<sub>x</sub>水素エンジンの燃焼技術を開発

  • エネルギー・環境領域再生可能エネルギー研究センター

蛍光色素付き発光基質による多色発光基盤技術の開発

-人工発光による医療・環境診断への利用に期待-

発表・掲載日:2018/05/17

蛍光色素付き発光基質による多色発光基盤技術の開発

  • エネルギー・環境領域環境管理研究部門

123最後のページ

▲ ページトップへ

国立研究開発法人産業技術総合研究所