English

 

プロジェクト型任期付研究員(連携研究室/NEDO/JSTプロジェクト)ITH-19

プロジェクト型任期付研究員

特定のプロジェクトを推進するため、必要な専門性を有し、中心的な役割を担う即戦力となる研究人材を、博士の学位を有する者又はそれらに相当する研究能力・研究実績を有する者の中から採用します。本制度にて採用された場合、このプロジェクトに対して専従することが採用の要件となります。また、本研究職員は、任期終了後に引き続き任期の定めのない定年制の職員となるパーマネント化審査を受けることはできません。
公募番号
情報人間-19
公募課題名
機械学習AIの品質保証に関する研究開発
課題の概要と必要とする人材
機械学習などのAI関連技術で構築されたソフトウェアシステムの信頼性・安全性などの品質を保証するため、機械学習を利用したシステムの品質を向上・測定・確認・説明する技術の開発や、実社会で実際に技術を用いて開発を行うための開発ガイドライン等の開発に携わる研究を行う研究者・技術者を募集する。具体的には、
1)機械学習システムの品質を向上・測定・確認・説明する最先端の技術を考案し開発できる、
2)機械学習システムの品質の劣化原因などを理論立てて究明し改善の道筋を明らかにできる、
3)様々な既存・新開発の技術を実際の産業システムの開発現場に導入するための仕組み作り(ツールセット・ガイドライン・標準)に携わることができる、
4)企業とともに実際のものづくりの現場で品質向上の実践研究を行える、
のいずれかに該当する研究者・技術者の応募を希望する。
 
応募者には、
・ソフトウェア工学(主にソフトウェアテスト・形式検証・開発プロセス管理等の分野)、
・人工知能技術(主にadversarial exampleなどの攻撃手法やその防御手段、人工知能の内部挙動の分析、説明可能化などの分野)、
・統計解析、統計科学(統計的機械学習の性能評価などに関する分野)
などの分野で専門的知見を有し、かつ分野横断的な視点から問題の解決に興味を持ち貢献できることを求める。
 
※本公募は、博士号取得に関わらず、研究プロジェクトの実施に当たり十分な経験や能力・実績等を有する人材を広く求める。
待遇
本公募の採用者の給与制度については、優れた研究者を処遇するための年俸制が適用されます。
基本年俸は職務経験、職務内容等を考慮して決定します。この他、職責手当、超過勤務手当、通勤手当を任期付職員給与規程に基づき支給します(住居手当、扶養手当は支給対象外)。
 
プロジェクト終了後、プロジェクトの進捗状況に応じて、共同研究先企業においてさらなる研究開発のため採用の機会が設けられる可能性があります。
採用予定日
随時
任期
最大4年3ヶ月(2023年3月31日まで。ただし任期については審査を踏まえて決定する)
配属予定ユニット
サイバーフィジカルセキュリティ研究センター または 人工知能研究センター
関連情報
問い合わせ先
E-mail: ith-jobs-ml*aist.go.jp
(*を@に変更してください)
Tel: 029-862-6028
募集人員
3名程度
応募締切
随時受付(ただし適任者の採用により募集枠が充足された場合には応募を締め切ります)

▲ ページトップへ

国立研究開発法人産業技術総合研究所