English

 

バルカー - 産総研 先端機能材料開発連携研究ラボ(MANU-PJ)

プロジェクト型任期付研究員

特定のプロジェクトを推進するため、必要な専門性を有し、中心的な役割を担う即戦力となる研究人材を、博士の学位を有する者又はそれらに相当する研究能力・研究実績を有する者の中から採用します。本制度にて採用された場合、このプロジェクトに対して専従することが採用の要件となります。また、本研究職員は、任期終了後に引き続き任期の定めのない定年制の職員となるパーマネント化審査を受けることはできません。
公募番号
MANU-PJ
公募課題名
バルカー - 産総研 先端機能材料開発連携研究ラボ 多種センサ情報を駆使した製造現場の健全性・余寿命の可視化に関する研究開発
課題の概要と必要とする人材
IoT/CPS時代のスマート製造を念頭に、多種センサ・多変量解析を駆使して、製造現場の、特にセンサ直接導入が困難な箇所の状態を可視化(拡張可視化)し、健全性・余寿命判断に繋げる技術に関する研究開発を行う。そのために、情報処理、画像解析、多種情報を基にした多変量解析、機械学習、マルチセンシングと相関解析、のいずれかの高い専門性を持つと共に、これら全般に関する基礎知識を有し、他の分野との連携に意欲的に取り組める研究者を広く募集する。
採用予定日
2019年12月1日以降(審査の過程で決定)
任期
2022年5月31日まで
配属予定ユニット
(勤務地)
バルカー - 産総研 先端機能材料開発連携研究ラボ
(九州センター)
関連情報
問い合わせ先
E-mail: rp-eleman-ml*aist.go.jp
(*を@に変換してください)
Tel:029-861-5511
募集人員
1名
応募締切
随時受付(ただし適任者の採用により募集枠が充足された場合には応募を締め切ります)
関連する研究分野 応用物理学・工学基礎 情報学 物理学

▲ ページトップへ

国立研究開発法人産業技術総合研究所