English

 

メタンハイドレート貯留層モデル構築と生産挙動予測に関する研究開発(エネ環-17)

特定のプロジェクトを推進するため、必要な専門性を有し、中心的な役割を担う即戦力となる研究人材を、博士の学位を有する者又はそれらに相当する研究能力・研究実績を有する者の中から採用します。本制度にて採用された場合、このプロジェクトに対して専従することが採用の要件となります。また、本研究職員は、任期終了後に引き続き任期の定めのない定年制の職員となるパーマネント化審査を受けることはできません。

公募番号
エネ環-17
公募課題名 メタンハイドレート貯留層モデル構築と生産挙動予測に関する研究開発
課題の概要と必要とする人材 メタンハイドレート堆積層から、エネルギー効率良くガスを生産する手法を開発するために、堆積学的アプローチまたは天然堆積物試料の分析を基に貯留層モデルの構築および高精度生産挙動予測技術を開発する。油層工学、貯留層工学、地球科学、土質工学、地質工学分野に高度な知識及び実験・解析技術を有すること。
採用年月日 2019年10月1日以降のできるだけ早い日(審査の過程で決定)
任期 最大2023年3月31日まで
配属予定ユニット
(勤務地)
創エネルギー研究部門
関連情報 https://unit.aist.go.jp/rief/mhpu/index.html
問い合わせ先 エネルギー・環境領域研究戦略部
E-mail: saiyou-eneenv-ml*aist.go.jp
(*を@に変換してください)
募集人員 1名


▲ ページトップへ

国立研究開発法人産業技術総合研究所