English

 

ニューロモルフィック素子を用いた要素回路作製と動作検証の研究(DEV-PJ-1)

プロジェクト型任期付研究員

特定のプロジェクトを推進するため、必要な専門性を有し、中心的な役割を担う即戦力となる研究人材を、博士の学位を有する者又はそれらに相当する研究能力・研究実績を有する者の中から採用します。本制度にて採用された場合、このプロジェクトに対して専従することが採用の要件となります。また、本研究職員は、任期終了後に引き続き任期の定めのない定年制の職員となるパーマネント化審査を受けることはできません。
公募番号
DEV-PJ-1
公募課題名
JST CREST ニューロモルフィック素子を用いた要素回路作製と動作検証の研究
課題の概要と必要とする人材
JST-CRESTプロジェクト「スパイキングネットによるエッジでのリアルタイム学習基盤」を遂行するにあたり、AISTで作製する人工ニューロンと人工シナプスを用いて、スパイキングニューラルネットを構成するための要素回路を作製し、その動作検証を行う研究に取り組む研究員を募集します。要素回路試作はプリント基板実装だけでなくFPGAも援用します。したがって、FPGA回路設計経験者でLabVIEWでの制御の知識がある博士号取得者、またはそれに相当する経歴を有する人材を求めています。
採用予定日
2020年7月1日以降の早い時期。採⽤予定⽇は審査の過程で決定。
任期
最⼤2025年3月まで。
配属予定ユニット
(勤務地)
電子光技術研究部門
関連情報
https://sites.google.com/view/crest-snn/
問い合わせ先
E-mail: rp-eleman-ml*aist.go.jp
(*を@に変換してください)
Tel:029-861-5511
募集人員
1名
応募締切
随時受付(ただし適任者の採用により募集枠が充足された場合には応募を締め切ります)
関連する研究分野 物理学 応用物理学・工学基礎

▲ ページトップへ

国立研究開発法人産業技術総合研究所