English

 

第9回産総研サイエンスカフェ

「体温の不思議と眠り」


写真1

 4月25日(金)、第9回産総研サイエンスカフェ「体温の不思議と眠り」を、つくば国際会議場内レストラン(つくば市)にて開催しました。当日は、21名の方にご参加いただきました。

 今回の話題提供者は、温熱環境と眠りの研究をしている、人間福祉医工学研究部門の都築和代さんです。全体を3つのテーマに分けてお話しました。

 第1部は、体温のお話。体温の測り方、体温調節の基本的な仕組みをお話しました。都築さんは、ご自身のお子さんをきっかけとして、子供の体温調節について研究を始めました。それまで、子供は大人に比べて体温を調節する能力が劣っているといわれていましたが、大人と同じくらいの能力があることが分かったそうです。

 第2部は、眠りについてです。まず、なぜ眠る必要があるのか、寝不足はどのような障害を引き起こすのかといった基礎的なお話をしました。

 睡眠の研究には、「眠りを測る」ことが欠かせません。会場では、腕時計に似せて作った、アクチグラフという計測器などを見ていただきました。アクチグラフで、活動量を測定することで、活動している時間(活動量が多い)と寝ている時間(活動量が少ない)を把握することができます。

 また、眠りは季節によって異なるというお話もありました。よく眠れるかどうかは、「睡眠効率」という言葉で表わされます。夏は睡眠効率が悪いとのこと。確かに、暑くて寝苦しかったり、朝早く目が覚めてしまったり、という経験はありますよね。

 第2部の話題提供の後、各テーブル5~6人のグループで、心地よく眠るために工夫していること、眠りに関して困っていること、ふだん疑問に思っていることなど、自由にお喋りしていただきました。ご意見を簡単なメモにしていただき、第3部で、都築さんが一問一答形式でコメントしました。「お昼の眠気を覚ますには?」「軽く運動するとよく眠れます」「お酒と眠りの関係は?」「ショートスリーパーって、本当にいるの?」「年をとるにつれ、眠り方が変わってきました」などなど、たくさんの話題がでました。

 心地よい眠りを誘う方法を共有したり、気になっていたことが分かったり。「なるほど!」と思っていただけた時間だったのではないでしょうか。

 次回のサイエンスカフェは、「太陽の光で電気をつくる」をテーマに、6月20日(金)に開催する予定です。太陽の光がさんさんと降り注ぐ季節。今、環境にやさしいクリーンエネルギーとして注目されている太陽光発電について、一緒に考えてみましょう。ご興味のある方は、ぜひご参加下さい。

写真2 写真3

開催概要
日時 2008年4月25日 金曜日 18時30分 ~ 20時00分
(終了後、30分程度フリーで話題提供者とお話いただく時間をご用意しています。)
会場 レストラン エスポワール
〒305-0032 つくば市竹園2-20-3(つくば国際会議場内)
※駐車場は、周辺あるいは国際会議場の有料駐車場をご利用ください。
主催 産業技術総合研究所
定員 30名
参加費 無料(ドリンク・軽食付き)
申込方法 参加申込につきましては、お申込フォーム、Eメール、FAX、電話でお願い致します。

[1]サイエンスカフェ専用お申し込みフォーム

[2]Eメール:必要事項を記入の上、事務局宛に送信
 必要事項・・・お名前(ふりがな)、参加人数、連絡先

[3] FAX:参加申込書に記入の上、事務局宛にFAX
 FAX用参加申込書[ PDF:6KB ]

[4]電話:必要事項をお伝えください
 必要事項・・・お名前、参加人数、連絡先

※ご登録いただいた個人情報を本イベントの対応以外に使用することはありません。
問い合わせ先 産総研サイエンスカフェ事務局
産業技術総合研究所 広報部 広報企画室
〒305-8568 つくば市梅園1-1-1 中央第2 つくば本部・情報技術共同研究棟8F
電話:029-862-6211 FAX:029-862-6212
Eメール:メールアドレス:s.cafe-ml*aist.go.jp(*を@に変更してご使用ください)
※当日撮影した写真等を産総研の広報活動に使用させて頂く場合がございます。その他の目的に使用することはございません。あらかじめご了承ください。

▲ ページトップへ

国立研究開発法人産業技術総合研究所