English

 

第41回産総研サイエンスカフェ

「おウチが発電所に?! 高温動作の燃料電池!」


 平成25年10月4日(金)、つくばカピオ別棟「カフェ・ベルガ」(茨城県つくば市)にて第41回産総研サイエンスカフェ「おウチが発電所に?! ~高温動作の燃料電池!~」を開催しました。今回は、燃料電池の基本的な発電原理や最新の燃料電池研究について、エネルギー技術研究部門 燃料電池材料グループ 西 美奈 研究員が話題提供しました。


写真1

 まず初めに、燃料電池の発電の仕組みを、実験を交えながら参加者に解説しました。西さんは、燃料電池とは、電気を蓄える蓄電池や乾電池とは異なり、燃料から電気を作る発電装置であり、実際に一般家庭向けに販売されている燃料電池システムでは、都市ガスを燃料にして電気を作り出せることを説明しました。また燃料電池は、火力発電などの他の発電方法と異なり、燃料から直接電気を作り出せることから、効率が高く省エネであるということも強調して語りました。

 燃料電池についてより理解を深めていただくため、各テーブルの参加者に簡単な実験を体験してもらいました。水、お茶、スポーツドリンクの3種類の液体を容器に満たし、電極となる鉛筆の芯をセットして乾電池とつなぎます。すると電極に小さな泡が見られるようになりました。

 続いて、前の実験で乾電池とつないでいたケーブルを電子オルゴールにつなぎ替えてみます。すると各テーブルからオルゴールのメロディが聞こえてきました。これで、水の電気分解により発生した水素と酸素から電気を作り出せることが確認でき、実験に成功した参加者からは歓声が上がりました。

写真2
参加者に水の電気分解と燃料電池の発電原理に関する実験を体験してもらいました。
写真3
水、お茶、スポーツドリンクの中で一番水素が発生したのは?

 後半は、燃料電池のさまざまな種類についての話題でした。燃料電池の効率で鍵となるのが、燃料電池の内部で生成するイオンを透過させる電解質の材料と発電するときの温度です。西さんが研究している固体酸化物形燃料電池(略してSOFC)は、その名の通り全てが固体で出来ていて、650℃以上の高温で発電します。そのため、発電効率が高く、発生した熱でお湯を沸かすこともできます。西さんはSOFCの実物や拡大模型を使いながら、このSOFCをミクロに見ると小さな穴がたくさん空いた構造であること、イオンの流れやすさが発電効率に重要であることを説明しました。

 会場では、終了後の質問タイムや話題提供の合間にもさまざまな質問が飛び交い、参加者の皆さんに新たなエネルギー源として注目されている燃料電池について改めて関心をもっていただけたようです。


写真4
SOFCの模型を手にとり説明する西さん。
写真5
会場ではSOFCの模型も展示し参加者に見ていただきました

サイエンスカフェの様子を撮影編集した動画

 次回の産総研サイエンスカフェは平成25年12月上旬に開催されます。乳酸菌をテーマに、バイオメディカル研究部門 辻 典子 主任研究員が話題提供いたします。詳細が決まり次第、産総研サイエンスカフェのホームページでお伝えしますので、ご期待ください!

開催概要
日時 2013年10月4日 金曜日 18時30分 ~ 20時00分
(終了後、30分程度フリーで話題提供者とお話いただく時間をご用意しています。)
会場 カフェ・ベルガ
〒305-0032 つくば市竹園1-10-1(つくばカピオ別棟)
※駐車場は、周辺の有料駐車場をご利用ください。
主催 産業技術総合研究所
定員 30名
対象 高校生以上
申込締切 9月26日 木曜日 17時00分
参加費 無料(ドリンク・お菓子をご用意)
申込方法 参加申込につきましては、お申込フォーム、Eメール、電話のいずれかの方法で「10/4産総研サイエンスカフェ参加希望」、 名前、人数、連絡先(メールアドレス)を添えて、お申し込みください 。

[1]サイエンスカフェ専用お申込フォーム

[2]Eメール:必要事項を記入の上、事務局宛に送信
 必要事項・・・お名前(ふりがな)、参加人数、連絡先

[3]電話:必要事項をお伝えください
 必要事項・・・お名前、参加人数、連絡先

※9月27日に皆様に参加の可否を通知いたします。連絡先は必ず記載してください。
※定員を超えた場合には抽選となります。
※ご登録いただいた個人情報を本イベントの対応以外に使用することはありません。
問い合わせ先 産業技術総合研究所 広報部 産総研サイエンスカフェ事務局
〒305-8568 つくば市梅園1-1-1 中央第2 つくば本部・情報技術共同研究棟8F
電話:029-862-6211 Eメール:問い合わせ先メールアドレスs.cafe-ml*aist.go.jp(*を@に変更して使用してください)
※産総研の広報活動に使用することを目的として、サイエンスカフェの様子を写真や動画等で撮影させていただく場合がございます。その他の目的に使用することはございません。あらかじめご了承ください。

▲ ページトップへ

国立研究開発法人産業技術総合研究所