English

 

第37回産総研サイエンスカフェ

「小さな植物が秘めた力 ~植物の中で働く見えないアクセルとブレーキ~」


写真1

 平成25年1月25日(金)、つくばカピオ別棟「カフェ・ベルガ」(茨城県つくば市)にて第37回産総研サイエンスカフェ「小さな植物が秘めた力 ~植物の中で働く見えないアクセルとブレーキ~」を開催しました。話題提供者は生物プロセス研究部門 植物機能制御研究グループ 藤原すみれ 研究員です。

 今回は、植物の中で働く見えないアクセルとブレーキのお話です。遺伝子の働きをコントロールする「転写因子」というタンパク質を研究することで、植物のもつ可能性を最大限に引き出して様々な問題を解決しようとする試みについて、藤原さんに紹介していただきました。

 カフェでは最初に、植物が私たちの身の回りでどのように役立っているかを参加者のみなさんに挙げていただきました。植物は雑草として道端に顔を出しているだけはありません。食べ物・飲み物として、薬・紙・衣類の原材料として、住居・生垣として、私たちの生活に役立っています。「植物はとても多くの機能をもっていて、私たちにとって欠くことのできない存在です」と藤原さんは語ります。

 植物はどのようにして、多くの機能を操っているのでしょうか。その鍵となるタンパク質が、今回の話の中心である転写因子です。植物の細胞の中には多くの遺伝子(設計図)が含まれています。しかし、設計図があるだけでは植物は成長できません。それぞれの遺伝子が適切なタイミングで適切な具合に働くよう、転写因子(スイッチ)でコントロールしているのです。

 転写因子にはアクセル役(活性化因子)とブレーキ役(抑制化因子)が存在していて、この2つがうまくバランスをとって働くことで植物はきちんと成長することができます。アクセルとブレーキがうまく働かなければ植物は形作りに失敗し、縦に伸びづらくなったり、花が早く咲いてしまったり、葉っぱの裏表の成長バランスが悪くなったりしてしまい、生きていくことができません。

 しかし、このアクセルとブレーキをうまく調節すれば、世界を救ってくれるような植物、いわば「スーパー植物」を開発できるかもしれません。ディスカッションでは、どのような植物があれば世の中の役に立つかが話し合われました。参加者の方々からは、バイオ燃料になりやすい植物や放射性物質をうまく回収できる植物といった実用的なものから、歩く植物、そのまま家になる植物といった夢のあるものまで、様々なアイデアが飛び出しました。

写真2
各テーブルではスーパー植物のもたらす未来について活発なディスカッションが行なわれました
写真3
藤原さんは参加された方からの質問に丁寧に答えてくれました

 ディスカッション後はこれまでの研究で見つかった、世の中の役に立ちそうな植物を藤原さんに紹介してもらいました。乾燥地帯でも育てられる植物や、より綺麗な花が咲く植物など、このカフェ報告に写真を掲載できないのが実に残念なほど、研究は着実に前進していました。スーパー植物が描く未来に思いを馳せながら、今回のカフェは幕を下ろしました。


 次回の産総研サイエンスカフェは平成25年3月8日(金)に開催されます。テーマは「太陽の光で水から水素を ~エネルギー問題解決を目指す人工光合成~」です。是非、お申し込み下さい。


開催概要
日時 2013年1月25日 金曜日 18時30分 ~ 20時00分
(終了後、30分程度フリーで話題提供者とお話いただく時間をご用意しています。)
会場 カフェ・ベルガ
〒305-0032 つくば市竹園1-10-1(つくばカピオ別棟)
※駐車場は、周辺の有料駐車場をご利用ください。
主催 産業技術総合研究所
定員 30名
対象 高校生以上
申込締切 1月17日 木曜日 17時00分
参加費 無料(ドリンク・菓子付き)
申込方法 参加申込につきましては、お申込フォーム、Eメール、電話でお願いいたします。

[1]サイエンスカフェ専用お申込フォーム

[2]Eメール:必要事項を記入の上、事務局宛に送信
 必要事項・・・お名前(ふりがな)、参加人数、連絡先

[3]電話:必要事項をお伝えください
 必要事項・・・お名前、参加人数、連絡先

※1月18日に皆様に参加の可否を通知いたします。連絡先は必ず記載してください。
※定員を超えた場合には抽選となります。
※ご登録いただいた個人情報を本イベントの対応以外に使用することはありません。
問い合わせ先 産業技術総合研究所 広報部 産総研サイエンスカフェ事務局
〒305-8568 つくば市梅園1-1-1 中央第2 つくば本部・情報技術共同研究棟8F
電話:029-862-6211 Eメール:メールアドレス:s.cafe-ml*aist.go.jp(*を@に変更してご使用ください)
※「ラヂオつくば」の番組制作に協力するため、会場で録音させていただく場合があります。
※「産総研サイエンスカフェ」を紹介する目的で、Web等で公開するための写真やビデオ撮影を行うことがあります。

▲ ページトップへ

国立研究開発法人産業技術総合研究所