English

 

第35回産総研サイエンスカフェ

「聞きやすい音・わかりやすい音 “耳が遠くなった”ひとのことも考えた音づくり」


写真1

 平成24年9月28日(金)、つくばカピオ別棟「カフェ・ベルガ」(茨城県つくば市)にて第35回産総研サイエンスカフェ「聞きやすい音・わかりやすい音 ~"耳が遠くなった"ひとのことも考えた音づくり~」を開催しました。話題提供者はヒューマンライフテクノロジー研究部門 アクセシブルデザイン研究グループ 倉片憲治 研究グループ長です。

 今回の内容は、耳の聞こえの加齢変化についてです。歳とともにおこる聴覚の変化を調べることで、年齢に関係なく誰にでも聞きやすい音を考える倉片さんの研究をご紹介しました。

 最近、家電の報知音(操作ボタンを押した時に鳴る音や、動作終了・異常を知らせてくれる音)が低くなっていることをご存知ですか。人間は歳を重ねるとともに高い音が聞こえにくくなります。この現象をもとにJIS(日本工業規格)で報知音の指針が定められたため、最近の家電は報知音が低くなっているのです。自分は若いから大丈夫、とお考えの方も要注意。耳の加齢変化は10代から始まるので、ひとごとではありません。では、どうすればいいのでしょうか。「加齢による聴力低下を止めたり治したりすることはできませんが、誰にでも聞きやすい音を作ることはできます」と倉片さんは語ります。
 話題提供の前半ではいろいろな報知音を実際に聞いた後、耳の聞こえの加齢変化に存在する男女差やモスキート音の紹介がありました。モスキート音は若い人にしか聞こえないほどの高音で、若者のたむろを防止する装置としてモスキート音を発生させるスピーカーが日本でも使われることがあります。倉片さんは会場でモスキート音を体験させてくれましたが参加者は高校生以上だったため、耳を押さえる若い方がいる一方で、「本当に音が鳴っているのか」ときょとんとされた方がほとんどのようでした。倉片さん自身、数年前までは聞こえていたものの、今ではすっかり聞こえなくなってしまったということでした。

 話題提供の後半では、音の高さだけでなく、どのような音が聞き取りやすいのかについても倉片さんは紹介してくれました。歳を重ねると小さい音は聞こえにくくなりますが、大きい音は若い頃と聞こえ方がほとんど変わらず、うるさく聞こえてしまいます。加えて、大きい声で話しても、母音(/a,i,u,e,o/)と違って子音(/p,b,t,d,.../)はあまり大きくなりません。耳が遠い方とお話する際は、子音を意識しながらほどよい大きさで話す必要があるようです。また、早口の英語は聞き取りが難しいように、歳を重ねると話を理解できるスピードが落ちてしまいます。そのため言葉を区切ってゆっくりと話すことも、耳の遠い方との会話では重要となります。さらに、録音した音声にこれらと同様の効果をもたらす加工をほどこせば、耳の遠くなった方でも聞きやすい音・わかりやすい音を作ることができる、というわけです。 最後に、倉片さんに用意してもらった「皆さんが日常生活で感じる、聞きにくい音・わかりにくい音は?」「今後、新しい技術で聞きやすく・わかりやすい音にしてほしい製品や場面は?」という問いを元に参加者でグループ・ディスカッションを行いました。ディスカッション後の発表では時間が足りず、全てのテーブルで意見を発表することはできませんでしたが、テーマが「耳の聞こえ」という身近なものだっただけに、どのテーブルでも議論が白熱していたようです。

写真2
スピーカーで様々な音を実際に聞かせてもらいました
写真2
グループ・ディスカッションではみなさん時間が足りなくなるほど話し込まれていました

 次回の産総研サイエンスカフェは11月16日(金)に開催されます。テーマは「重要文化財になった科学機器 -メートル原器に込められた先人の想い-」です。是非、お申し込み下さい。


開催概要
日時 2012年9月28日 金曜日 18時30分 ~ 20時00分
(終了後、30分程度フリーで話題提供者とお話いただく時間をご用意しています。)
会場 カフェ・ベルガ
〒305-0032 つくば市竹園1-10-1(つくばカピオ別棟)
※駐車場は、周辺の有料駐車場をご利用ください。
主催 産業技術総合研究所
定員 30名
対象 高校生以上
申込締切 9月20日 木曜日 17時00分
参加費 無料(ドリンク・菓子付き)
申込方法 参加申込につきましては、お申込フォーム、Eメール、電話でお願いいたします。

[1]サイエンスカフェ専用お申込フォーム

[2]Eメール:必要事項を記入の上、事務局宛に送信
 必要事項・・・お名前(ふりがな)、参加人数、連絡先

[3]電話:必要事項をお伝えください
 必要事項・・・お名前、参加人数、連絡先

※9月21日に皆様に参加の可否を通知いたします。連絡先は必ず記載してください。
※定員を超えた場合には抽選となります。
※ご登録いただいた個人情報を本イベントの対応以外に使用することはありません。
問い合わせ先 産業技術総合研究所 広報部 産総研サイエンスカフェ事務局
〒305-8568 つくば市梅園1-1-1 中央第2 つくば本部・情報技術共同研究棟8F
電話:029-862-6211 Eメール:メールアドレス:s.cafe-ml*aist.go.jp(*を@に変更してご使用ください)
※「ラヂオつくば」の番組制作に協力するため、会場で録音させていただく場合があります。
※「産総研サイエンスカフェ」を紹介する目的で、Web等で公開するための写真やビデオ撮影を行うことがあります。

▲ ページトップへ

国立研究開発法人産業技術総合研究所