English

 

計量標準

原器庫(外観)20181109003

日本国キログラム原器は、130年前から使われ続けている金庫に保管されています。金庫内には日本国キログラム原器、副原器、実験用原器がおさめられています 。金庫は、原器の質量の変動を抑えるために、温度20°C、湿度 0 %に制御された原器庫内に設置されています。(写真は扉をすべて閉めた状態)

キログラム、モルの新たな定義はそれぞれプランク定数とアボガドロ定数に基づきます。
この二つの物理定数はいずれも原子一個の質量と密接な関係にあり、厳密な物理学の式によって結びつけられています。このため、一方を測定すれば、もう一方も求めることができます。産総研ではこの二つの物理定数をシリコン単結晶を用いて高精度に測定し、新たな定義の基準の決定に大きく貢献しました。

原器庫(外観)
画像サイズ 4368×2912(4.73MB)
整理番号 20181109003
領域 計量標準総合センター

写真の使用について

上記画像は解像度を下げて表示しています。同画像の高解像度版(画像横にサイズを記載)の使用を希望される場合は、ご利用条件をご確認の上、総合問い合わせフォームより、「産総研ウェブページに掲載されている著作物の使用申請」を選択してお問い合わせください。

▲ ページトップへ

国立研究開発法人産業技術総合研究所