English

 

産総研ブックス05 きちんとわかる糖鎖工学

平成20年10月8日掲載

表紙 第五弾、「きちんとわかる糖鎖工学」。糖鎖は、核酸・タンパク質につぐ“第三の生命鎖”と期待されてきました。しかし、簡単に分析できる装置がないため、その発展は限られていました。つい最近、こうした状況をくつがえす画期的な新技術が開発され、がん、感染症、免疫疾患、再生医療などの医学分野でも、多くの具体的な成果が期待される時代に入りました。本書では、その糖鎖工学研究の最前線を紹介します。

発行:白日社
定価:1500 円+消費税
全国の書店等でお買い求めください。

目次

はじめに-飛躍の時を迎えた糖鎖研究
第一部 糖鎖工学を開拓する人々
  語り手:成松久、亀山昭彦、平林淳、鹿内俊秀、池原譲、栂谷内晶、新間陽一、千葉靖典
 
  糖鎖遺伝子をすべて探し出せ!
質量分析法で糖鎖構造解析技術を開発
糖鎖プロファイリング装置を実用化
研究現場と一体で展開するインフォマティクス
がんマーカーを探せ!
免疫系に関わる糖鎖
酵母にヒト型糖鎖を作らせる
酵母でここまで糖鎖ができるようになった
 
   
第二部 生命科学と糖鎖研究
  生命科学と糖鎖
糖鎖の種類と分類
糖鎖の生合成
植物の情報伝達を担う糖鎖
免疫系における糖鎖の役割
その他の糖鎖機能
糖転移酵素
がんの糖鎖生物学
まったく別の二つの研究が結びついたポドプラニン物語
進化生物学と糖鎖
 
   
第三部 糖鎖工学の技術と展開
  第一章 糖鎖工学の基礎
      糖鎖とは/N結合型糖鎖/O結合型糖鎖/プロテオグリカン糖脂質/糖鎖の役割と有用性/腫瘍マーカー/免疫/感染症/再生医療/糖タンパク質製剤/糖鎖の解析法/糖鎖は外部との情報交換の主役
 
  第二章 糖転移酵素
      糖転移酵素とは/糖転移酵素の基質特異性/受容体基質糖鎖/ヒト糖転移酵素遺伝子の網羅的クローニング/フコース転移酵素ファミリー/シアル酸転移酵素ファミリー/ガラクトース転移酵素ファミリー/ABO式血液型酵素/N-アセチルグルコサミン転移酵素ファミリー/pp-GalNAc-Tファミリー/MGAT5対MGAT3/C1GalT1対β3GnT6/間接的な競合/硫酸基の転移でも競合関係/糖転移酵素の遺伝子発現パターン/細胞内小器官における糖転移酵素の局在性と糖鎖構造
 
  第三章 質量分析計による糖鎖構造解析技術
      質量分析計による糖鎖構造解析技術の開発/糖鎖の「かたち」は一筋縄ではいかない/糖鎖構造はゲノムからは予測できない/MSは糖鎖の構造解析にも強力なツール/MSで異性体をいかに判別するか/MSによる糖鎖構造解析の原理/完全メチル化糖鎖を用いたデノボ解析/デノボ法からデータベースサーチ法へ/グライカンマスフィンガープリント法/ライブラリーサーチ法
 
    糖鎖微量迅速解析システムの開発
      ヒトゲノム解析の恩恵/糖転移酵素による糖鎖合成/糖鎖ライブラリーをつくる/糖鎖MSnスペクトルデータベース/糖鎖微量迅速解析システム
 
    より普遍的なシステムをめざして
      どうして構造ごとにスペクトルに違いが生じるのか/枝ごとに断片化されやすさが異なる/断片化傾向の数値化/糖鎖断片化のテンプレート/MS/MSスペクトル再構成/これからの展望
 
  第四章 レクチンマイクロアレイによる糖鎖構造解析技術
      レクチンとは/いろいろなレクチン/ヒトのレクチン/レクチンのファミリー/レクチンの糖鎖解析への利用/結合力の弱さが強みに
 
    フロンタル・アフィニティ・クロマトグラフィー(FAC)
      ヘクト・バイ・ヘクト(一〇〇レクチン×一〇〇糖鎖)プロジェクト/FACの原理/レクチンカラム/FACデータベースの作成/データベース照合による糖鎖プロファイリング/新規レクチンの解析にも応用
 
    レクチンマイクロアレイの開発
      レクチンをガラス基盤に固定化、レクチンの種類の選択/蛍光標識した糖鎖を結合しても、洗浄すると剥がれてしまう/エバネッセント波の利用/糖鎖プロファイリング/オリゴ糖の糖鎖構造解析/抗体オーバーレイ法の開発/生細胞の糖鎖プロファイリング
 
  第五章 糖鎖合成技術と酵母による合成
      糖鎖を「読む」から「書く」へ/糖鎖の調製法/糖鎖の調製法-三つの合成法と天然物からの抽出法/糖転移酵素を利用した糖鎖合成/酵母にヒト糖転移酵素を作らせる/糖ペプチド・糖タンパク質の合成と医薬品/糖転移酵素法による合成戦略/大腸菌だって糖タンパク質は作れる!?/さまざまな細胞を用いた糖タンパク質の生産系
 
    酵母を使った複合糖質の生産
      酵母とはどんな生物か/競争が激しいヒト型糖タンパク質生産/酵母の糖鎖改変と遺伝子導入
 
    結合型糖鎖を生産する酵母
      ムチン型糖鎖生産系酵母の開発に着手/糖供与体/ゴルジ体への輸送/糖転移酵素の発現/基質の発現/ムチン型糖鎖発現に成功/活性を持つポドプラニンの発現にも成功
 
    リソソーム病治療薬をめざして
      リソソーム病とは何か/リソソームへの局在機構/酵素補充療法/マンノース-6-リン酸レセプター(M6PR)/酵母による治療薬生産の課題を絞り込む/M6Pを露出させることに成功/糖鎖創薬の時代を見据えて
 
  第六章 糖鎖データベース
      糖鎖データベース/糖鎖関連遺伝子データベース(GGDB)/質量分析スペクトルデータベース(GMDB)/レクチンデータベース(LfDB)/糖タンパク質データベース(GlycoProtDB)/統合データベース(JCGGDB)
 
著者紹介
参考文献

出版物に関するお問合せ先

広報サービス室 出版グループ

メール:prpub-ml*aist.go.jp (*を@に変えて送付してください)
話:029-862-6217 FAX:029-862-6212


▲ ページトップへ

国立研究開発法人産業技術総合研究所