産総研トップへ

研究成果

2016/02/08

染色体の大規模構造変異を高精度に検出できるアルゴリズムを開発-細胞のがん化の原因究明とがんの早期発見につながることへ期待-(創薬基盤研究部門 ゲノム機能情報研究グループ他)
コンテンツの追加...