産総研トップへ

ニュース

2015/10/21

ヘルスケア・サービス効果計測コンソーシアム設立記念講演会のお知らせ

 ヘルスケア・サービスの疾患予防や健康増進効果を科学的に説明するために学術的な証拠に基づく「効果のメカニズム」とフィールド試験における効果の「統計学的有意性」を示す必要があります。しかし、ヘルスケア・サービスの効果計測の技術や検証方法等のプロセスは世界的にも確立されているとはいえません。
 こうした状況を鑑み、バイオ・IT融合研究拠点として人工知能やサービス工学等の研究を行っている産総研臨海副都心センターは、学術研究機関、治験機関、医療機関、第三者認証機関、企業等から個人または法人の会員を募り、ヘルスケア・サービス効果の科学的証拠を得るプロセス、必要な技術等のヘルスケア産業発展の課題を共有し、その解決に組織的に取り組むコンソーシアムを設置することとし、記念講演会を開催することといたしました。皆様のご来場をお待ち申し上げます。
 
【記念講演会】(無料)
 
開催日時:平成27年11月4日16:00~17:45
開催場所:国立研究開発法人 産業技術総合研究所臨海副都心センター 別館11階 多目的室
 
【プログラム】
・来賓挨拶
・記念講演1 16:15~16:45
       「超高齢社会におけるヘルスケア・サービスの可能性と課題」
       桜美林大学大学院教授 加齢・発達研究所 所長 鈴木 隆雄 様
・記念講演2 16:45~17:15
         「生活者ニーズから発想する健康・美容ビジネスマーケティング」
       マッキャンヘルスコミュニケーションズ CKO  西根 英一 様
・記念講演3 17:15~17:45
       「ヘルスケア・サービス産業において研究機関が果たす役割」
                     産総研人間情報研究部門 佐藤 洋 
・閉会挨拶  臨海副都心センター所長 宇都浩三
 
懇親会 :  18:00~、別館11階リフレッシュコーナー (懇親会費;2000円)
 
参加申込み: E-mailで、必要事項(氏名、組織名、部署、電話、懇親会参加の有無)を、 
                ご記入の上 HSC-ml@aist.go.jp 宛てにお申し込みください。
                定員になり次第締め切りとさせていただきます。
お問合せ: 産総研臨海副都心センター 産学官連携推進室 電話03-3599-8006