産総研トップへ

イベント

2016/02/17

3月1日(火) 第1回ヘルスケア・サービス効果計測コンソーシアム講演会を開催します。

健康増進や疾患予防サービスの効果をどのように証明すればよいのか悩まれている企業が多いのではないでしょうか。サービスがもたらす効果の確度を定量的に表現する指標はエビデンスとよばれています。本講演会では、過去の事例からエビデンス取得について可能なことと、これから解決すべき課題を参加者で共有することを目的として、専門家からご講演をいただきます。
 
                                                  記
 
日  時: 平成28年3月1日(火) 13:30~17:00 
場  所: タイム24ビル 2階202会議室 
          〒135-0064 東京都江東区青海2-4-32 
          ゆりかもめ「テレコムセンター」 駅下車 徒歩約2分
 
【プログラム】
13:30-13:35 挨拶 産総研臨海副都心センター 所長 宇都浩三
13:35-14:35 講演1「エビデンスをどう作るか、どう評価するか」
                 中央大学理工学部人間総合理工学科教授・東京大学名誉教授 大橋靖雄様
14:35-15:35 講演2「ヘルスケア・サービスの第三者認証:事例から学ぶ可能性と課題」(案)
                  一般財団法人日本規格協会 参与 加藤芳幸様 
15:35-15:50                ----- 休憩  ----
15:50-16:50 パネルディスカッション
                  ファシリテーター:マッキャンヘルスコミュニケーションズCKO 西根英一様
                  パネラー:桜美林大学大学院教授 老年学総合研究所 所長 鈴木隆雄様 
                               中央大学理工学部人間総合理工学科教授・東京大学名誉教授
                                                                                                      大橋靖雄様
                               一般財団法人日本規格協会 参与 加藤芳幸様
                               産総研イノベーションコーディネータ 三宅正人
 
参加申込み: 参加費 無料
            E-mailで必要事項(氏名、組織名、部署、電話)をご記入の上、
                   HSC-ml@aist.go.jp にお申込み下さい。 
締切り: H28年2月26日(金) 期日前でも定員になり次第締め切りとさせていただきます。
問い合わせ: 産総研臨海副都心センター 産学官連携推進室 電話 03-3599-8006