産総研トップへ

見学ツアー:2017年 産総研つくばセンター 一般公開

見学ツアー

ふだんは見ることのできない研究施設を見るチャンスです。専門家のガイドでご案内します。

【事前予約受付期間】

  • 7/14(金) 10:00 ~ 20(木) 10:00
  • 事前予約の受付は、7/20(木)10:00 をもちまして予約の受付を終了いたしました。
  • 事前予約に空きがある場合は、当日予約もお受けします。
  • 空き情報は、集合場所受付と、総合受付・中央案内・南受付・北受付・西受付でお知らせします。
  • 事前予約された参加者の方は、開始時間の5分前に集合場所(A会場:共用講堂 中会議室)にお集まりください。

A 未来のクルマの運転を体験? -完全自動運転をシミュレータで!-

見学ツアー「未来のクルマの運転を体験? -完全自動運転をシミュレータで!-」のイメージ画像

自動車ヒューマンファクター研究センター

自動運転自動車が世界中で研究開発されています。今年のドライビングシミュレータは、そんな完全自動運転の体験です。自動運転なので免許もいりません。

※乗車体験は子ども2人ずつで!

出発時間:9:30・10:30・11:30 (移動含めて約60分) 各回定員10名

B 両生類ふれあいツアー

見学ツアー「両生類ふれあいツアー」のイメージ画像

創薬基盤研究部門

再生医療の研究に使われているアフリカツメガエルやアカハライモリを紹介します。その生態や身体的特徴を実物に触れながら学びましょう。両生類が研究を支え健康な生活に役立っていることがわかります。

出発時間:11:00・13:00・15:00 (移動含めて約60分) 各回定員15名

C 石に光を通す -岩石薄片の世界-

見学ツアー「石に光を通す -岩石薄片の世界-」のイメージ画像

地質情報基盤センター

いろいろな鉱物が集まってできた岩石を調べることは、地球を科学する基本です。岩石を切って薄く磨り減らし「岩石薄片」にすると、鉱物のほとんどは光を通し顕微鏡で観察できます。薄片を作製する現場を見学しましょう。

対象:中学生以上

出発時間:10:30・14:00 (移動含めて約50分) 各回定員8名

D 圧寒の実験室

見学ツアー「圧寒の実験室」のイメージ画像

電子光技術研究部門

油圧プレスを使っていろんなものを押しつぶしてみたり、液体窒素でいろんなものを冷やしてみたり、ふだん目にしないような「強い力」や「低い温度」で、モノはどんなふうになってしまうでしょう?

出発時間:10:20・12:50・14:30 (移動含めて約70分) 各回定員10名

E バイオセンサーって何?どうやって測るの?

バイオメディカル研究部門

私たちのからだにはタンパク質や核酸などの生体分子が含まれ、これらを測定することによって、病気の発見や治療方針の決定に役立っています。測定方法や原理の説明を聞きながら、実験室を見学しましょう。

出発時間:10:00・11:00・13:00・14:00 (移動含めて約50分) 各回定員10名

F 植物のからだってどうなっているの?

見学ツアー「植物のからだってどうなっているの?」のイメージ画像

生物プロセス研究部門

研究室の顕微鏡を使って身の回りの植物を観察します。植物はこちらで準備しますが、観察したい植物を持ってきていただいても構いません(しおれないように注意してください)。観察データはCD-ROMでおみやげに。

出発時間:10:00・12:20・14:10 (移動含めて約90分) 各回定員15名

G 病気を嗅ぎ分ける線虫のスーパー能力

バイオメディカル研究部門

線虫という小さい生物が、がん患者の尿を嗅ぎ分ける能力を持っているといわれていることを知っていましたか?臭いを見分ける線虫の化学走性行動実験のデモンストレーションと、イメージングを用いた最新の研究を紹介します。

出発時間:10:30・12:00・14:00・15:30 (移動含めて約50分) 各回定員10名

▲ ページトップへ