産総研トップへ

高校理科系クラブ研究発表:2017年 産総研つくばセンター 一般公開

高校理科系クラブ研究発表

近隣5高校の理科系クラブの皆さんが、産総研の研究者とブースを並べて研究発表展示を!

A会場 共用講堂 ロビー

G1 並木中等

生物農薬としてのセイタカアワダチソウ、エチレンがカイワレダイコンにあたえる影響、植物の根の伸長条件、地衣類・カイコガの生態の研究などに加え、マイクロ風力発電やバイオエタノールの研究にもチェレンジしました

G2 竹園高校

物理ではメガホンに着目。形と効果の関係に持った疑問は解明されるのか? 生物では、プラナリアとボルボックスが示す光走性と光の色の関係を解明!また、切断されたプラナリアの再生後の光走性についての考察も報告!

G3 茗溪学園

物理班は、白黒コマが回転中の発色錯覚について、回転数や白黒割合などと効果の関係につっこんだ考察を! 生物班は、センチュウの味覚に注目。ガンの早期発見などで期待が高まるセンチュウに新発見となるか!?

G4 土浦一高

ふだんの生活(たとえば授業中)で浴びている紫外線量はどのくらい?制服の紫外線遮蔽率や日焼止めの効果も実験検証。ブースには4つのおもしろ物理実験で体験コーナーを設置。理科好き小中学生、集まれ!

G5 土浦三高

6年目を迎え「フーコー振り子」は最終報告! シアノバクテリアの回転方向と運動方向の関係は? 継続している花粉観察ではブースで観察体験も予定! 球状星団の対物プリズムによる分光観測と太陽電波観測のレポートも!

▲ ページトップへ