English

 

イベント

2017/08/07

つくば発イノベーション第35回講演会/常陽nextXセミナー
IoTによるものづくり現場の生産性向上に向けた取り組み

関連領域:
エレクトロニクス・製造領域アイコン
産総研:主催

 製造業は、人材不足、省力化、多品種少量生産への対応、高付加価値化などの課題を抱えており、その解決方法としてAlやloTの導入が注目されています。そこで今回は、中小製造業の従業員がIT化を独力で実現することを目的に産総研が開発したMZ Platformなど、産総研の生産性向上に関する最新の研究動向を紹介するほか、模擬スマート工場を整備した茨城県工業技術センターの中小製造業におけるloT・ロボット導入に向けた支援の取り組み、株式会社三友製作所のloT技術による生産工程の見える化の取り組みを紹介します。皆様お誘いあわせの上、お越しください。

開催概要
日時 2017年9月15日 金曜日 13時30分 ~ 16時00分
会場 常陽つくばビル 10階 大会議室
〒305-0031 茨城県つくば市吾妻1-14-2
主催 産業技術総合研究所、株式会社常陽銀行
共催 つくば市、一般社団法人つくばグローバル・イノベーション推進機構
後援 株式会社つくば研究支援センター
参加費 無料
定員 100名  ※定員となりましたので受付を終了いたします
問い合わせ先 産業技術総合研究所 業務推進支援部
電話:029-861-2964 FAX:029-861-2179 Eメール:tsukuba-innovation-ml@aist.go.jp
株式会社常陽銀行 地域協創部
電話:029-300-2855 FAX:029-300-2606
プログラム、申込先、その他詳細情報 つくば発イノベーション第35回講演会/常陽nextXセミナー
IoTによるものづくり現場の生産性向上に向けた取り組み
開催案内 [PDF:596KB]

▲ ページトップへ