English

 

イベント

2014/11/26

つくば発先端技術発表会/つくば発イノベーション第29回講演会
-ロボット介護機器の開発・導入最前線-

関連分野:  産総研:主催
つくば発イノベーション第29回講演会チラシ画像
[PDF:1.4MB]

 科学・技術に関する“日本の英知”が集積するつくばにおいて、研究シーズや事例の発表を通し、成果を社会へ還元すると共に、つくばの産業力強化・イノベーション創出を実現します。

 今回は、つくば市、(独)産業技術総合研究所、(一社)つくばグローバル・イノベーション推進機構及び(株)常陽銀行が連携し、『ロボット介護機器の開発・導入最前線』をテーマに、ロボット介護機器の開発・現場への導入がどのような形で進められているのかについて、介護の現状を見据えた観点と技術開発サイドの観点の双方をふまえてご紹介いたします。

 『イノベーション創出のフィールド』『技術開発の街』そして『ロボットの街』として、つくばの可能性を大いに感じていただきたいと思います。

 講演会終了後、生活支援ロボット安全検証センターの見学会を行います。

(※ 講演会・見学会への参加ご希望の方は、申込書に記載してお申込み下さい。)

【テーマ及び講演者】

  • 基調講演①「よくする介護」にむけたロボット介護機器の開発・導入最前線
    (独立行政法人 産業技術総合研究所 知能システム研究部門 招聘研究員 大川 弥生氏)
  • 基調講演②ロボット介護機器開発最前線
    (独立行政法人 産業技術総合研究所 知能システム研究部門 研究部門長 比留川 博久氏)
  • 茨城県内における導入事例紹介①「電動歩行アシストカートを用いた効果評価の実証事業について」
    (RT.ワークス株式会社 藤井 仁氏)
  • 茨城県内における導入事例紹介②「ロボットスーツが茨城の未来を変える」
    (CYBERDYNE株式会社 メディケア推進部 部長/湘南ロボケアセンター株式会社 代表取締役社長 久野 孝稔氏)

開催概要
日時 2014年12月15日 月曜日 10時00分 ~ 12時30分 (開場:9時30分)
会場 つくば市役所 2階 会議室201
〒305-8555 茨城県つくば市研究学園1-1-1
主催 つくば市、産業技術総合研究所、一般社団法人 つくばグローバル・イノベーション推進機構
共催 株式会社 常陽銀行
後援 茨城県、株式会社 つくば研究支援センター
参加費 無料
定員 100名 ※先着順
申込方法 Eメール、電話、FAX
申込締切 12月11日 木曜日
お申込み・問い合わせ先 一般社団法人 つくばグローバル・イノベーション推進機構
電話:029-853-5887 FAX:029-853-5889 
Eメール:collabo.system@un.tsukuba.ac.jp
株式会社 常陽銀行 地域協創部
FAX:029-300-2606
プログラム、申込先、その他詳細情報 つくば発先端技術発表会/つくば発イノベーション第29回講演会
詳細情報[PDFファイル:1.4MB]

▲ ページトップへ