つくばセンター

現在位置研究拠点 > つくばセンター

見学施設

サイエンス・スクエアつくばへのリンク

地質標本館へのリンク

2013 AIST REPORT
産総研レポート 2013

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

お知らせ

  • 【終了】 2014年産総研つくばセンター一般公開

    開催日:2014年7月19日 土曜日

    毎年恒例の産総研つくばセンターの一般公開。今年は7/19(土)に開催されます。

    特別講演や、施設見学など、企画はもりだくさん。

    もちろん、子供たちに大人気の体験コーナーや工作コーナーもいっぱいです!

    皆様のご来場をお待ちしています!!



  • 【終了】 第45回産総研サイエンスカフェ
                「変敗捜査官の事件簿 −食品と微生物の良くない関係−」

    開催日:2014年7月13日 日曜日

     食品と微生物の良好な関係は有史以前から続いています。味噌やお酒の醸造などは、麹菌というカビの仲間や酵母という単細胞生物の発酵によるものですし、ヨーグルトも乳酸菌が作る発酵食品です。微生物は食品の風味を良くしたり、長期間保存するのに役立っています。一方で、微生物によって食品の風味が落ちたり、変色してしまったり、腐敗してしまうことも起きてしまいます。この様な劣化は「食品変敗」と呼ばれていますが、それがどのような微生物によって引き起こされたのかを科学的手法によって解明してきました。今回のカフェでは「変敗捜査官の事件簿」と銘打って、食品変敗の犯人(原因菌)の捜査をミステリ仕立て(?)でお話しいたします。

    −話題提供−

    ・花田 智(生物プロセス研究部門 総括研究主幹)


  • 【終了】 つくば発イノベーション第27回講演会

    開催日:2014年6月12日 木曜日

     筑波研究学園都市が出来て早30余年。つくばは世界有数の各分野の公的研究機関や大学倉田 健児 氏 (独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO) 副理事長)、企業が集積した地区です。

     今までも、つくばでは各機関の間で、様々な連携が行われてきましたが、我々産総研は「つくばのポテンシャルはまだまだこんなものではない」と考えています。そこで、つくばの利点を活かし、研究機関、大学、企業の連携をより密にし、新しいイノベーションを創出するための基盤づくりを行うべく、「つくば発イノベーション」を題材とした講演会を開催します。つくば地区の関係者の皆様のご参加を心よりお待ちしています。

    【テーマ】
    「新エネルギーの現在と未来 −技術と事業と社会の視点から−」
    【講演者】
    倉田 健児 氏 (独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO) 副理事長)

連絡先

つくばセンター番号案内・部署案内等窓口

電話:029-861-2000

メール:webmaster-ml@a ist.go.jp