産総研トップへ

ニュース

2017/06/29

「平成29年度四国センター 一般公開」 8月9日(水)開催のご案内【終了しました】
8月9日(水)「平成29年度四国センター一般公開」を開催しました。
当日は台風一過の炎暑にもかかわらず、約650名もの皆様にご来場いただき、
工作コーナーや、展示・体験コーナー等を通じて、科学の楽しさや不思議についてさまざまな体験をしていただきました。
産総研の一般公開を、皆さんにもっと楽しんでいただけるイベントにできるよう、これからもスタッフ一同がんばっていきます。
ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。

○会場の様子



 
                                                  
チラシ(PDF:2321KB)

「産総研一般公開」は、産総研が行っている研究をご理解いただき、楽しみながら科学技術への興味を高めてもらうため、毎年、つくばセンターおよび全国各地の地域センターで開催されています。今年度は四国センターでは8月9日(水)に開催することとなりました。夏休みの一日を家族と一緒に新しい発見をしてみませんか。皆様のご来場を心よりお待ちしております。  <<入場無料>>
 


とき: 平成29年8月9日(水)
        9時30分 ~ 16時00分 (受付は15時30分まで)



ところ: 産総研四国センター
     香川県高松市林町2217-14
     アクセス方法はこちら
     ※駐車場は混雑する可能性がありますので、できる限り公共交通機関でのご来場をお願いいたします。



後援:香川県教育委員会、高松市教育委員会、四国工業研究会



お問い合わせ:国立研究開発法人 産業技術総合研究所 四国センター
       四国センター産学官連携推進室 一般公開事務局
       TEL:087-869-3530  FAX:087-869-3554
       E-mail:shikoku-koukai29-ml★aist.go.jp (「★」を「@」に変えて送信してください)


 

プログラム

 

【1】展示・体験コーナー 
 産総研の研究成果や科学の面白さを、実物を見る・触れることで体験していただくコーナーです。以下の内容を予定しています。
 

  ①パロと遊ぼう                        
                             

ギネス認定!世界一のいやしロボット。産総研で開発された、世界一のセラピー・ロボット「パロ」にさわってみよう。
時間:9:30~16:00
 

  ②血管年齢を測定しよう

血圧測定の要領で、血管の硬さをはかり「血管年齢」として示す機械の体験デモです。
時間:9:30~16:00
 

  ③ちらつきでわかる日頃の疲れ

“だれでも・いつでも・手軽に”自分自身の精神的疲労を計測できるシステム「フリッカー」を使って日頃の疲れを測定しましょう。
時間:9:30~16:00
 

  ④光る生き物「ウミホタル」を見てみよう(事前申し込み制)

                                                                   

高松の海には「ウミホタル」という小さな生き物がたくさん棲んでいます。みなさんが良く知っている「ホタル」と同じように、海の中で光っています。この光は、最先端の科学分野で体やガンなどを光らせて、病気の治療や体の仕組みを調べるために使われています。顕微鏡で小さなウミホタルを観察して、ピカっと青く光る様子をみてみましょう。
定員:30名/回
対象:小学生
時間:30分/回(4回予定) ※詳細は下のタイムスケジュールをご参照ください。

 
 
【2】工作コーナー 
 科学の不思議を体験できる様々な物を工作していただくコーナーです。以下の内容を予定しています。
 

  ①紫外線ビーズでストラップを作ろう

   
                                 

太陽の光は、私たちにとってとても大切なものです。その中には、いろいろな光が混ざっています。目に見えない「紫外線」は、体に害を与えることもある光です。紫外線にあたると色の変わる不思議なビーズがあります。このビーズを使って、紫外線があたると色が変わる、不思議なストラップを作ってみましょう。
対象:小学生
時間:9:30~16:00
 

  ②光の不思議 ~偏光万華鏡工作教室~(事前申し込み制)

「偏光」を知っていますか?光には波の性質がありますが、普通の光は、いろいろな方向の波が混ざっています。ひとつの方向にそろった波の光を(直線)偏光といいます。光が偏光板を通ると偏光になります。ある方向の波の光だけが、偏光板を通り抜けられるからです。セロファンテープは、どこにでもありますが、特殊な性質(複屈折という特殊な屈折率)をもっています。(直線)偏光がこのような物質を通り抜けるとき、特殊な偏光(円偏光やだ円偏光といいます)に変化します。偏光板とセロファンテープのこのような特性を利用して、紙コップを使った「万華鏡?」を作ってみましょう。
定員:24名/回
対象:小学生
時間:30分/回(5回予定) ※詳細は下のタイムスケジュールをご参照ください。
 

  ③分光器を作って隠れた光を探し出そう(事前申し込み制)

いろんな色に見える光があることは知っていますね。ネオンやレーザーポインターなどは色のついた光を出しますし、色つきのセロファンを通ってくる光にも色がついています。ところが、太陽や電球、蛍光灯の光は色がついていないように見えます。じつは太陽の光などは、いくつかの色の光が混じったものなのです。空にかかる虹は太陽の光が空気中の水てきによって分けられて、虹色にみえているのです。プリズムというものを使うと太陽の光を虹色に分けることができますが、今回はプリズムの代わりに、回折格子(グレーティング)というものを使って、光を分けてみます。分光器 −光を分ける機械−を作って実験してみましょう。
定員:24名/回
対象:小学生~高校生
時間:30分/回(5回予定) ※詳細は下のタイムスケジュールをご参照ください。
 

  ④界面活性剤でシャボン玉を作ろう

色々な材料を使って色々なシャボン玉を作ってみましょう。
対象:小学生
時間:13:00~16:00
※雨天中止

                    

【3】見学ツアー (事前申し込み制)

 いくつかの研究室を回って実験装置などを見ていただきながら、四国センターで行われている研究をご紹介します。

定員:10名/回
対象:高校生以上
時間:30分/回(4回予定) ※詳細は下のタイムスケジュールをご参照ください。


 


タイムスケジュール


〇9:30~12:30



〇12:30~16:00



事前申し込みは締め切りました。