産総研トップへ

イベント

2018/01/11

ミニマルファブ体験講座 開催案内
-リソグラフィー装置を用いて-

開催趣旨

ミニマルファブは、オリジナルのIoTデバイス等の開発・試作ファシリティとして有用な設備です。中でも「リソグラフィ」は、IoT デバイス作製の要素技術ともいえる基本プロセスですが、多くの地域企業では、デバイスを自社開発・試作した経験があまりないかと 思います。そこで、関心のある企業の技術者・企業を支援する各県 公設試の研究者を対象に、「リソグラフィ」実習を含む体験講座を開催いたします。

◆ミニマルファブ体験講座チラシはこちらをご覧ください。
第1回目チラシ(PDF 178KB)(https://unit.aist.go.jp/kyushu/amic/event/2017/20180126minimal.pdf
第2回目チラシ(PDF 175KB)(https://unit.aist.go.jp/kyushu/amic/event/2017/20180215minimal.pdf
第2回 ミニマルファブ体験講座画像
 

開催概要

※内容は変更になる場合があります。
開催日時 第1回 平成30年1月26日(木)10:50~17:05
第2回 平成30年2月15日(木)10:50~17:05
開催場所 国立研究開発法人 産業技術総合研究所九州センター 第2棟1階大会議室
(〒841-0052 佐賀県鳥栖市宿町807-1)
参加費 無料
受講対象 ・ミニマルファブやリソグラフィに興味のある企業技術者
・上記企業を支援する各県公設試の研究者等
(リソグラフィの原理を理解していることが望ましい)
受講定員 各回5名 ※申込多数の場合は先着順
申込方法 ①会社名・所属機関、②部署・役職、③ご氏名、④受講日(第1回目・第2回目)を明記の上、ミニマルファブ体験講座担当(mini3dic-ml★aist.go.jp)までお送りください。
※上記メールアドレスの、「★」を「@」に変えてご使用ください
お問合せ 国立研究開発法人 産業技術総合研究所
九州センター産学官連携推進室内
ミニマル体験講座事務局 太田・岩永
mini3dic-ml★aist.go.jp(※「★」を「@」に変えてご使用ください)

国立研究開発法人 産業技術総合研究所
九州センター産学官連携推進室内
ミニマル体験講座事務局

〒841-0052 佐賀県鳥栖市宿町807-1
E-mail: mini3dic-ml★aist.go.jp(※★部分を@に変えてご使用ください)