産総研トップへ

イベント

2018/04/27

関西バイオ医療研究会 第6回講演会
(産業技術総合研究所関西センター研究講演会)
開催概要
日時 平成30年6月8日(金)14:00~18:00
場所 産業技術総合研究所・関西センター(池田市) 
C-4棟(基礎融合材料実験棟) 2F大会議室
阪急宝塚線・阪急池田駅下車・徒歩15分 (アクセス案内)
主催 産業技術総合研究所 バイオメディカル研究部門/関西センター
共催 関西医薬品協会
参加費 無料 (懇親会:2000円)
定員 120名 (定員になり次第締切)
内容 【講演会プログラム】 (敬称略)
13:30 (受付開始)
14:00 開会挨拶 角口 勝彦(産総研 関西センター 所長)

講演第一部<バイオプロセスの現状>
14:05 招待講演1「バイオエコノミーを加速するスマートセルインダストリー実現に向けた取り組み」
     近藤 昭彦(神戸大学 科学技術イノベーション研究科 研究科長・教授)
14:55 「数理モデルによる生体内メカニズム解明 ―バイオプロセスへの応用にむけてー」
     油谷 幸代(産総研 創薬基盤RI 最先端バイオ技術探求グループ/生体システムビッグデータ解析ラボ 副ラボ長)
15:15 「バイオプロセスで製造、事業化したハロモナス菌の問題点と今後の課題」
             河田 悦和(産総研 バイオメディカルRI 先端ゲノムデザイン研究グループ 主任研究員)
15:35 (休憩)

講演第二部<生体高分子の産業応用>
15:45 招待講演2「核酸医薬品の薬効本体であるオリゴヌクレオチドの製造」
     南海 浩一(株式会社ジーンデザイン 研究開発部 部長)
16:05 「タンパク質の耐熱化・安定化による酵素機能の向上」
     石川 一彦(産総研 バイオメディカルRI 分子細胞育種研究グループ)
16:25 (休憩)
講演第三部<今後の展望>
16:35 招待講演3「DSANJ Bio Conferenceの活用による創薬基盤技術、創薬シーズの産業応用の加速化について」
     吉川 徹(大阪商工会議所 経済産業部 DSANJ事業統括/ライフサイエンス振興担当課長)
17:05 招待講演4a「スマートセル/バイオエコノミー推進におけるNITEの支援活動」
     川﨑 浩子(製品評価技術基盤機構 バイオテクノロジーセンター 産業連携推進課長)
17:20 招待講演4b「鉱工業分野におけるカルタヘナ法の概要について」
     資延 淳二(製品評価技術基盤機構 バイオテクノロジーセンター 安全審査室 主査)
17:40 招待講演5「スマートセルインダストリーへの期待」
     足立 光晴(近畿経済産業局 地域経済部 バイオ・医療機器技術振興課長)
17:55 閉会挨拶 松岡 克典(産総研 理事)

【懇親会(会費制:2,000円)】 
18:00~19:20 (講演会場横のロビーにて) 
 
申込
方法
下記の申込フォームリンクよりお申し込みください。

申込フォーム

上記申込フォームが利用できない場合は、参加者の氏名(ふりがな)、所属(役職)、懇親会への参加の有無を下記問合せメール宛までお知らせください。
問合せ 産総研関西センター 研究講演会事務局 (電話:072-751-9606) 
e-mail: iyaku-jimu-ml@aist.go.jp
チラシ 講演会プログラム[PDF:302kB]