産総研トップへ

イベント

2016/10/19

関西バイオ医療研究会 第一回講演会
(産業技術総合研究所関西センター研究講演会)
趣旨 医療、創薬、介護、健康に関わる課題解決に向けて、産総研と周辺機関の相互の知見・技術を活用し、個別に進めてきた研究開発を融合することにより、オープンイノベーションの促進が期待されます。今回は、特に国立循環器病研究センターの創薬関連のトピックスを紹介して頂きます。このような研究会を通して、医療機関、産総研と産業界の連携が強くなることにより、アカデミアの有望な技術シーズの実用化を促進していきたいと考えています。
日時 平成28年11月21日(月)午後3時00分~午後6時20分
場所 産業技術総合研究所・関西センター(池田市) 
C-4棟(基礎融合材料実験棟) 2F大会議室
阪急宝塚線・阪急池田駅下車・徒歩15分 (アクセス案内)
主催 産業技術総合研究所 バイオメディカル研究部門/関西センター
参加費 無料 (懇親会:2000円)
定員 120名 (定員になり次第締切)
内容 【講演会プログラム】 (敬称略)      14:30 (受付開始)
15:00-15:10 開会挨拶 長谷川 裕夫(産総研 関西センター 所長)

講演第一部<創薬>
15:10-15:55 
   【特別講演】
   「がんとANP」
   寒川 賢治 (国立循環器病研究センター 理事・研究所長)
15:55-16:00 (休憩)
16:00-16:25
   「Improving the medicinal value of Ashwagandha leaves:
         Bioactives, Biology, Biotechnology and Benefits」 
   ワダワ レヌー (産総研 バイオメディカル研究部門 DAILAB)
16:25-16:50 
   「家族性高コレステロール血症を対象とした核酸医薬の開発」
   斯波 真理子 (国立循環器病研究センター 病態代謝部 部長)
16:50-16:55 (休憩)

講演第二部<診断>
16:55-17:20
   「細胞マイクロアレイ技術構築と応用」
   藤田 聡史 (産総研 バイオメディカル研究部門)
17:20-17:45
   「感染症の即日診断を目指した次世代核酸検査機器の開発」
   永井 秀典 (産総研 バイオメディカル研究部門) 
17:45-18:10
   「個別化医療に向けた新たな診断技術開発への取り組み」
   吉田 智一 (シスメックス 中央研究所長)
18:10-18:20 閉会挨拶 松岡 克典(産総研 理事) 

【懇親会(会費制:2,000円)】 18:30~20:00 (講演会場横のロビーにて) 
 
申込
方法
以下の申込フォームからお申し込みください(定員になり次第締切)。
申込フォーム

上記フォームから申し込み出来ない場合は、電子メールにて出席者氏名、所属、メールアドレス(差出人と異なる場合のみ)および懇親会(有料)への出席の有無を下記の事務局宛までお知らせ下さい。
問合せ 産総研関西センター シンポジウム事務局 (電話:072-751-9520) 
e-mail: iyaku-jimu-ml@aist.go.jp
詳細 講演会プログラム[PDF:183kB]