産総研トップへ

イベント

2016/06/25

第24回分子複合医薬研究会講演会
(産業技術総合研究所関西センター研究講演会)
趣旨  第24回分子複合医薬研究会では、バイオイメージングの分野にスポットを当て、講演会を企画しました。 昨年のノーベル化学賞を受賞した超解像顕微鏡を始め、ここ数年、様々なイメージングに関する革新的な技術が登場しており、今後、創薬、臨床、診断などの様々な分野への応用が大きく見込まれています。今回、イメージングの第一線でご活躍されています講師の方々をお招きし、ご講演をお願いしています。是非とも、ご参加頂ければ幸いです。
日時 平成28年7月29日(金)午後1時30分~午後5時15分
場所 産業技術総合研究所・関西センター(池田市) 
C-4棟(基礎融合材料実験棟) 2F大会議室
阪急宝塚線・阪急池田駅下車・徒歩15分 (アクセス案内)
主催 産業技術総合研究所 バイオメディカル研究部門/関西センター
共催 大阪医薬品協会
参加費 無料 (交流会:2000円)
定員 120名 (定員になり次第締切)
内容 【講演会プログラム】 (敬称略)      13:00 (受付開始)
13:30-13:35 事務局挨拶
13:35-14:15 
   『ラマン散乱顕微鏡による生細胞の分子イメージング』
   安藤 潤 (大阪大学大学院工学研究科 応用物理学専攻 博士研究員)
14:15-14:55 
   『最新の生体イメージング技術で捉える免疫炎症・骨破壊の動的実体』
   石井 優 (大阪大学大学院医学系研究科 感染症免疫学講座 教授)
14:55-15:10 (休憩)
15:10-15:50
   『fMRIを用いたヒト全脳イメージングによる脳内情報表現の定量理解』
   西本伸志 (情報通信研究機構 脳情報通信融合研究センター 主任研究員)
15:50-16:30
   『イメージングによる薬剤作用機序の可視化』
   三好荘介 (アステラス製薬株式会社 研究本部 トランスレーショナルサイエンス研究所
           バイオイメージング研究室長) 
16:30-17:10
   『透過電顕単粒子解析法と走査電顕水中観察法の発展』
   佐藤主税 (産総研 バイオメディカル研究部門 構造生理研究グループ長)
17:10-17:15 閉会挨拶 

【交流会(会費制:2,000円)】 17:20~19:00 C-4基礎融合材料実験棟2階ロビー 
 
申込
方法
以下の申込フォームからお申し込みください(定員になり次第締切)。
申込フォーム

上記フォームから申し込み出来ない場合は、電子メールにて出席者氏名、所属、メールアドレス(差出人と異なる場合のみ)および交流会(有料)への出席の有無を下記の事務局宛までお知らせ下さい。
問合せ 分子複合医薬研究会事務局 (電話:072-751-9004 FAX:072-751-9621) 
e-mail: iyaku-jimu-ml@aist.go.jp
詳細 講演会プログラム[PDF:141kB]