産総研トップへ

イベント

2016/09/13

「平成28年度第2回 ふくしま地中熱利用情報交換フォーラム」8月26日(金) 開催のご報告

平成28年8月26日(金)に「平成28年度第2回 ふくしま地中熱利用情報交換フォーラム ~再生可能エネルギー先駆けの地を目指して~」(福島県ハイテクプラザ)を開催し, FREAが開所してからこれまでの産総研地中熱チームの研究成果を報告しました。
 まず,主催者挨拶として,(公財)福島県産業振興センター・プロジェクトディレクターの服部 靖弘氏より開催の挨拶がありました。引き続き,地中熱研究チーム長の内田 洋平が,チームの研究概要を紹介し,フォーラムが開始しました。
 フォーラムは3部構成となっており,「1.会津盆地の地質・地下水環境について(発表3件)」「2.地中熱ポテンシャル評価(発表3件)」「3.産総研・シーズ支援プログラム(発表4件)」で,合計10件の研究発表となりました。
 今回の報告会では,地質・地下水の基礎的な研究成果,基礎研究を応用した地中熱ポテンシャル研究,そして企業との実用化研究と幅のある報告内容となっており、特に基礎研究に関する話は,普段は学会などでしか発表しないため,一般的には聞きづらいかと心配しておりましたが,地質業務関係の会社の方々から多くの質問をいただきました。
参加人数も予想以上の80名と多くの方々にご参加いただきました。
 この研究報告が,地中熱関連の企業の方々にとって,少しでも事業の参考になれば幸いです。 

フォーラムの講演風景