2012年研究カタログ
509/543

■ 産総研からの主な参画研究者 集積マイクロシステム研究センター 前田龍太郎 ■ 担当部署 ナノテクノロジー・材料・製造分野研究企画室 松原一郎 技術研究組合NMEMS技術研究機構組 織 概 要研 究 目 的研 究 概 要産総研の貢献謝 辞【設立】2011年7月【理事長】今仲 行一(一般財団法人マイクロマシンセンター マイクロナノオープンイノベーションセンター所長)【現組合員】16社・1大学・2機関(2012年7月現在)(株)アルバック、(株)エヌ・ティ・ティ・データ、オムロン(株)、オリンパス(株)、住江織物(株)、セイコーインスツル(株)、(株)セブン-イレブン・ジャパン、ダイキン工業(株)、大日本印刷(株)、(株)デンソー、東京電力(株)、東光電気(株)、日清紡ホールディングス(株)、(株)日立製作所、横河電機(株)、ローム(株)、(国)東京工業大学、(一財)マイクロマシンセンター(MMC)、(独)産業技術総合研究所 センサネットワークへ使用されるセンサデバイスの共通的な課題である、無線通信機能や自立電源機能、超低消費電力機能の搭載を実現する革新的センサの開発を行い、センサネットワークの導入による、環境計測やエネルギー消費量等の把握(見える化)及びエネルギー消費量の制御(最適化)により、低炭素社会の実現に寄与します。1. グリーンMEMSセンサの開発2. 無線通信機能及び自立電源機能を搭載したグリーンセンサ端末の開発3. グリーンセンサネットワークシステムの構築と実証実験● 産総研職員がプロジェクトリーダーとしてプロジェクトをマネジメント● つくば東事業所の8/12インチMEMSラインを活用 本事業は独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の「グリーンセンサ・ネットワークシステム技術開発」により行われているものです。グリーンセンサネットワークシステムの実用化イメージグリーンセンサ端末グリーンセンサネットワーク構築実証フレキシブルアンテナキャパシタ、発電シート2cm以下5cm以下コンビニクリーンルームグリーンMEMSセンサ精密部品工場エネルギー消費量の見える化と全体最適化制御信号処理IC高精度センサ専用LSI無線ICオフィス● 研究拠点つくば東507特別展示東会場X-39X-39

元のページ 

page 509

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です