2012年研究カタログ
507/543

■ 産総研からの主な参画研究者 フレキシブルエレクトロニクス研究センター 鎌田俊英 ■ 担当部署 情報通信・エレクトロニクス分野研究企画室 安田哲二 次世代プリンテッドエレクトロニクス技術研究組合(JAPERA)組 織 概 要研 究 目 的研 究 概 要産総研の貢献謝 辞【設立】2011年3 月【理事長】宇高惠一(凸版印刷株式会社 製造・技術本部 顧問)【現組合員】31社・1機関(2012年7月現在)旭化成(株)、(株)アルバック、出光興産(株)、コニカミノルタIJ(株)、小森コーポレーション(株)、(株)写真化学、住友化学(株)、綜研化学(株)、ソニー(株)、大日本印刷(株)、太陽ホールディングス(株)、JNC(株)、DIC(株)、帝人(株)、東京エレクトロン(株)、(株)東芝、東洋紡績(株)、凸版印刷(株)、日本化薬(株)、日本電気(株)、パナソニック(株)、ハリマ化成(株)、バンドー化学(株)、日立化成工業(株)、(株)フジクラ、富士フイルム(株)、ブラザー工業(株)、(株)ブリヂストン、(株)三菱化学科学技術研究センター、(株)リコー、リンテック(株)、(独)産業技術総合研究所 「印刷デバイス製造技術」および「フレキシブルデバイス技術」の実用化加速のための基盤技術の開発のための事業を行うことを目的としています。 フレキシブルなプラスチックフィルム基板上に薄膜トランジスタ(TFT)アレイを印刷法で連続生産するための製造技術および評価技術の開発を行います。 つくば中央地区に集中研を設置し、組合員として研究開発に貢献。研究部長、技術班長等として組合事業の推進に貢献しています。 本事業は新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の「次世代プリンテッドエレクトロニクス材料・プロセス基盤技術開発」により行なわれているものです。フレキシブルデバイスの印刷製造技術の開発とその展開● 研究拠点つくば中央505特別展示第3会場X-37X-37

元のページ 

page 507

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です