2012年研究カタログ
493/543

■地質情報の整備と発信 国土の基本情報である地質情報を社会により役立つ情報として提供するために、地質図幅を整備し、各種データベースとの統合化により、地質情報の精度および利便性の向上を図っています。関連展示:G-01、G-02、G-03、G-04、G-05、G-06、G-07、G-08海底地質調査(ピストンコアによる海底堆積物採取)東海・南海・東南海地震予知のための観測網整備関東地域における水溶性天然ガスの分布図温泉のCl 濃度分布と起震断層帯■地震および津波、活断層 自然災害の軽減のために、地質調査及び観測情報に基づいた地震活動の履歴を明らかにすると共に、地震活動のメカニズム解明を目指した調査・研究を実施しています。関連展示:G-09、G-10、G-11、G-12、G-13、G-14■エネルギーおよび鉱物資源 天然資源の安定供給のために、レアメタル、メタンハイドレート、天然ガスなどの資源開発および利用の研究推進を行い、国の資源外交との連携強化を図っています。関連展示:G-15、G-16、G-17、G-18■地圏環境の評価と保全 地圏の環境保全のために、二酸化炭素の地下貯留や土壌汚染等の研究を推進しています。関連展示:G-19、G-20、G-21、G-22、G-23、G-24491特別展示X-23X-23

元のページ 

page 493

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です