2012年研究カタログ
484/543

糖鎖医工学研究センター生命情報工学研究センターバイオメディシナル情報研究センター幹細胞工学研究センター健康工学研究部門生物プロセス研究部門バイオメディカル研究部門ヒューマンライフテクノロジー研究部門ライフサイエンス分野健康で活力のある長寿社会と持続可能な社会の実現を目指して わが国は世界有数の健康長寿国であり、質の高い医療サービス、豊かな健康生活に対する国民の期待はますます強くなっています。同時に、少子高齢化に伴う介護負担の問題が深刻化しつつあります。健康で安心して暮らせる健康長寿社会や、環境負荷を抑えた持続可能な低炭素社会を実現するため、産総研のライフサイエンス分野は、新たな健康評価技術や創薬支援技術の開発あるいは個人の状態に合わせて健康維持・増進・回復を支援するための技術の開発により、ライフ・イノベーションに貢献します。また、バイオプロセスを用いた環境負荷低減技術の開発によりグリーン・イノベーションに貢献します。 健康長寿社会、低炭素社会の実現を目指して、課題解決型の3つの重点課題を取り上げ、研究組織を集約した実施体制で取り組みます。① 健康を守るための先進的、総合的な創薬支援技術、医療診断支援技術の開発 ② 健康な生き方を実現する技術の開発 ③ 産業の環境負荷低減に役立つバイオプロセス活用による高品質物質の高効率な生産技術の開発 また、ライフサイエンスと他分野の融合領域に新たな技術課題を設定し、産業技術に育成することにより、産総研に特有で価値の高いライフサイエンス技術の開発、産業化を実現します。ユニット間連携も密にとり、優位性をもつ技術開発を軸として、技術を社会に還元するための研究開発を進めていきます。ライフサイエンス分野の概要iPS細胞の標準化動脈硬化度計測装置密閉型植物工場482特別展示X-19

元のページ 

page 484

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です