2012年研究カタログ
482/543

豊かで快適な生活を維持していくためには、環境・エネルギーに関わる様々な問題を克服し、社会、経済の持続可能な発展を実現しなければなりません。このためには産業活動に伴う環境負荷を極力低減し、エネルギーの安定供給を確保する必要があります。 産総研では、以下の5項目を重要な研究開発課題として掲げ、環境・エネルギーの研究開発を推進しています。1. 再生可能エネルギーの導入を拡大する技術の開発2. 省エネルギーによる低炭素化技術の開発3. 資源の確保と有効利用技術の開発4. 産業の環境負荷低減技術の開発5. グリーン・イノベーションの評価・管理技術の開発 この環境・エネルギー分野の5つの研究開発課題を解決するために、2015年以降を見据えた技術の導入・普及の促進、また、本質的に地球規模の視点が不可欠な環境・エネルギー技術の国際貢献として、(1)実証に重きを置いた研究開発の推進、(2)規格化・標準化への取り組みの強化、(3)国内外における行政・政策推進への貢献、および(4)国際戦略について展開していきます。太陽光発電工学研究センターコンパクト化学システム研究センターバイオマスリファイナリー研究センター水素材料先端科学研究センター新燃料自動車技術研究センターメタンハイドレート研究センター先進パワーエレクトロニクス研究センターユビキタスエネルギー研究部門環境管理技術研究部門環境化学技術研究部門エネルギー技術研究部門安全科学研究部門環境・エネルギー分野持続可能な循環型社会の実現に向けて環境・エネルギー分野の概要480特別展示X-18

元のページ 

page 482

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です