2012年研究カタログ
459/543

知的財産活用戦略知財を核にした技術移転の推進ナノテクノロジー・材料・製造環境・エネルギーライフサイエンス情報通信・エレクトロニクス計測・計量標準地質27%29%19%18%5%2%平成13~23年度の累計特許出願 約12,000件について、研究分野別(出願された研究ユニットの分野別)に分類しました。産総研の知的財産を基に、共同研究の推進、実施許諾契約の締結、ベンチャー起業のうち、研究成果の最も効果的な社会還元の進め方を総合的に検討しています。コンソーシアムベンチャー起業共同研究実施許諾による製品化技術研究組合知的財産産総研の知的財産研究試料提供契約知的財産実施契約オプション契約技術情報開示契約秘密保持契約不実施補償契約共同研究共願特許実施権の許諾選択までの時間的な猶予技術評価技術・ノウハウ及び未公開特許等の開示(非独占的)研究目的に限定研究ニーズ説明研究シーズとのすり合わせ産総研の研究成果等発表HP、特許情報(IDEA)企業からのコンタクト共同出願特許の実施において、不実施機関である産総研の持分に対し補償※適用除外にできることがあります。発明貢献に応じた持分帰属優先的な権利を設定産総研てれす��������� 産総研は、<ナノテク・材料・製造>、<環境・エネルギー>、<ライフサイエンス>、<情報通信・エレクトロニクス>、<計測・計量標準>、<地質>の各分野から生まれた数多くの研究成果を広く社会に還元することにより、わが国の産業の発展に貢献することを使命としています。平成22年度、第3期中期計画期間を迎えたことを機に産総研内の関係部署が密に連携し、より効果的かつ戦略的技術移転活動を行うことができるよう、技術移転体制を一新しました。 産総研が保有している技術やノウハウ等の知的財産を、産業界の皆様に、より一層ご活用いただけるよう、魅力ある提案をしてまいります。■産総研の知的財産をご利用されたい方はご連絡ください■ 独立行政法人 産業技術総合研究所 イノベーション推進本部 知的財産部 技術移転室 TEL:029-862-6158 FAX:029-862-6159 E-mail:産総研では、産業技術や社会基盤に関わる幅広い技術に関し、数多くの知的財産を保有しています産総研技術の移転のご相談は、技術移転室の「技術移転マネージャー」がお受けします産総研では、知的財産を活用して、様々な形で柔軟に技術移転を進めています457特別展示第1会場X-05X-05

元のページ 

page 459

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です