産総研トップへ

ニュース

2018/04/11

2018 産総研・名大GaN-OILシンポジウム 開催
産学官連携で実現する次世代窒化物半導体デバイスの開発
―世界最先端の省エネルギー社会の実現へ向けて―

国立研究開発法人産業技術総合研究所(産総研)では、2016 年度から経済産業省が進める「オープンイノベーションアリーナ構想」の一環として、大学等のキャンパス内に産学官連携の研究拠点となる「オープンイノベーションラボラトリ」を整備し、大学等の基礎研究と産総研の目的基礎研究・応用技術開発を融合することで、産業界へ技術の「橋渡し」を推進しています。 産総研・名古屋大学 窒化物半導体先進デバイスオープンイノベーションラボラトリ(産総研・名大 GaN-OIL)は、本政策のもと、産総研と名大が連携し、双方の研究ポテンシャルを融合、発揮することで、「窒化物半導体(GaN)デバイスの実用化に関する研究開発」を促進するため設置しました。 今回、産総研・名大 GaN-OIL におけるこれまでの研究成果をご紹介するとともに、先端 の研究を推進する先生方からのご講演、またご参加皆様から貴重なご意見をお寄せいただ くことで、本研究分野の発展に微力ながらでも寄与できればと、「産学官連携で実現する次世代窒化物半導体デバイスの開発-世界最先端の省エネルギー社会の実現に向けて-」と題しシンポジウムを開催することとしました。 関係皆様には、是非ともご参加いただきたくご案内申し上げます。

開催概要
日時 2018年5月23日 水曜日 13時00分 ~ 17時20分
(交流会 会費3,000円 17時30分~)
会場 名古屋大学 ES総合館 ESホール
主催 国立研究開発法人産業技術総合研究所
国立大学法人名古屋大学
参加費 無料(※事前登録必要)
申込方法 メール
申込締切 5月10日 木曜日
問い合わせ先 国立研究開発法人産業技術総合研究所
窒化物半導体先進デバイスオープンイノベーションラボラトリ
   TEL:052-736-7611
   E-mail : gan-oil_symposium2018@aist.go.jp
申込書、その他詳細情報 2018産総研・名大GaN-OILシンポジウム