産総研トップへ

ニュース

2017/07/01

産業技術総合研究所中部センター一般公開(なごや・サイエンス・ひろば) 開催 

案内チラシ
案内チラシ
[ PDF:1623KB ]
 産業技術総合研究所中部センターは、科学に対する理解と関心を深めていただくことを目的として、なごやサイエンスパークに集積された研究機関などと連携し 「なごや・サイエンス・ひろば 2017」を開催いたします。

 当センターは、「キツネひろば」をメイン会場として、様々な展示や体験コーナー、毎年好評の工作教室や子ども研究室体験など、盛りだくさんの内容を用意しております。
 みなさまのご来場をお待ちしております。

【ご来場に際しての注意事項とお願い】
●台風、警報等の発生状況により、イベントが中止になる場合がございます。ホームページをご確認のうえご来場ください。
●駐車場での混雑が予想されますので、ご来場の際は公共交通機関をご利用ください。
●公開会場以外は立ち入らないでください。
●わからないことがありましたら、職員におたずねください。
●写真撮影について: 当日、産総研の職員がスナップ写真を撮影しています。撮影した写真は報告等を目的として印刷物・ホームページ等で公開することがあります。個人が特定できる写真を公開することがありますので、事前にご承知の上、ご参加ください。

 
日時 平成29年8月5日 土曜日 10:00~16:00 (イベント受付は15:30まで)
入場無料
会場 なごや・サイエンス・ひろば 2017  キツネひろば
名古屋市守山区下志段味穴ヶ洞2266-98
国立研究開発法人産業技術総合研究所中部センター
《アクセスマップ》

会場内地図


きつね広場のキャラクター   きつねひろばの詳しい内容はこちら
問い合わせ 国立研究開発法人産業技術総合研究所中部センター産学官連携推進室
〒463-8560 名古屋市守山区下志段味穴ヶ洞2266-98
電話: 052-736-7063 FAX: 052-736-7403

 

公開内容

工作教室

●石こうでかたちを作ってみよう! 【整理券が必要です】
 (開催回数:3回 1回の所要時間:60分 1回の定員:20名 対象年齢:小学生以上)
好きな形の模型を石こうで作ってみようよ。粘土に穴を掘ったり文字を刻んだりして自由に型を作り、その型に石こうを流し込んで固めて、自分だけの模型を作って持ち帰ろう。
 
1回目 2回目 3回目
10:30-11:30 12:30-13:30 14:00-15:00
※整理券は、それぞれの開始時間30分前から先着順に配布します(配布場所:OSL棟1階受付) 


●ふしぎな鏡をつくってみよう 【整理券が必要です】
 (開催回数:6回 1回の所要時間:30分 1回の定員:15名 対象年齢:子供限定)
鏡の裏に絵を描くだけで、簡単魔鏡の出来上がり。魔鏡作りを通して、光の不思議を楽しく学ぼう。
 
1回目 2回目 3回目 4回目 5回目 6回目
10:15-10:45 11:15-11:45 12:30-13:00 13:30-14:00 14:30-15:00 15:30-16:00
※整理券は、それぞれの開始時間30分前から先着順に配布します(配布場所:OSL棟1階受付) 


●電池をつくってみよう~いろいろな電池のしくみを学ぼう 【整理券が必要です】
 (開催回数:5回 1回の所要時間:30分 1回の定員:10名 対象年齢:小学生以上)
果物や食塩水を使った電池を作る体験をとおして、電池の仕組みを学びます。
 
1回目 2回目 3回目 4回目 5回目
10:30-11:00 11:30-12:00 13:30-14:00 14:30-15:00 15:20-15:50
※整理券は、それぞれの開始時間30分前から先着順に配布します(配布場所:OSL棟1階受付) 


●光をコントロールするガラス 【整理券が必要です】
 (開催回数:6回 1回の所要時間:20分 1回の定員:20名 対象年齢:制限なし)
私たちの周りにあふれている光。この光の性質には不思議なものがたくさんあります。簡単な実験を通してその性質を知り、自由にコントロールしてみましょう。
 
1回目 2回目 3回目 4回目 5回目 6回目
10:30-11:50 11:10-11:30 13:30-13:20 13:40-14:00 14:20-14:40 15:00-15:20
※整理券は、それぞれの開始時間30分前から先着順に配布します(配布場所:OSL棟1階受付) 


●磁石でうごくスライムを作ろう! 【整理券が必要です】
 (開催回数:9回 1回の所要時間:20分 1回の定員:12名 対象年齢:小学生以上(幼児の場合は親子参加必須))
魔法の粉入りのスライムを作ろう!磁石を近づけるとスライムにツノができたり、うごき出したりするよ。
 
1回目 2回目 3回目 4回目 5回目 6回目 7回目 8回目 9回目
10:30-10:50 11:00-11:20 11:30-11:50 13:00-13:20 13:30-13:50 14:00-14:20 14:30-14:50 15:00-15:20 15:30-15:50
※整理券は、それぞれの開始時間30分前から先着順に配布します(配布場所:OSL棟1階受付)
 

子ども研究室体験

●君はリトルケミストだ!(見てみよう!やってみよう!物が変わる不思議の世界) 【整理券が必要です】
 (開催回数:5回 1回の所要時間:30分 1回の定員:10名 対象年齢:幼稚園児、小学生) 
リトルケミスト(化学者)となって、粉を溶かして水溶液を作ったり、透明な溶液から粉ができたり、溶液の色が一瞬にして変わったり、ケミストリー(化学)の不思議や面白さを見学・体験します。
 
1回目 2回目 3回目 4回目 5回目
10:30-11:10 11:30-12:10 13:00-13:40 14:00-14:40 15:00-15:40
 ※整理券は、それぞれの開始時間30分前から先着順に配布します(配布場所:OSL棟1階受付)

体験(実演)コーナー

● かんたんペーパークロマトグラフィ
ペーパークロマトグラフィという方法で、サインペンのインクの成分を分離します。どんな色がかくれているかな?みんなで推理してみよう。

● メンタルコミットロボット「パロ」と遊ぼう!
産総研開発のアザラシ型ロボット「パロ」は癒し効果世界一とギネスから認定されました。 実際に見てふれて抱っこして、癒し効果世界一を実感して下さい!

● 線がつながってないのになぜ動く? ワイヤレス給電であそぼう
非接触給電を用いて電気を送ってみよう。配線がつながってなくても電気が送れるのを見てみよう。

● 磁石の不思議
磁石を使っていろんな不思議を体験しよう。

● 磁石発電にチャレンジ
磁石を使って発電にチャレンジ。最高点を目指そう。

● 色を測ってみよう
簡易な測色計や標準色票を使って身近なものの色を測ってみます。

● においが分かるセンサ
人間や動物の鼻は様々な臭いを嗅ぎ分けますが、人工のセンサでこのようなすばらしい能力に挑戦します。さらに、センサでは臭わないガスでも区別して検知することも可能です。さあみんなで実験してみよう。

● サーモカメラで温度の分布をのぞいてみよう
赤外線サーモカメラという特殊なカメラを使うと、温かさや冷たさといった物質表面の温度の様子を見ることが出来ます。あなたもこのサーモカメラで身の回りをチョット覗いて見ましょう。いつもの世界が違って見えます。

● 静電気で遊ぼう
摩擦起電機(エレキテル)で火花を飛ばしたり、蛍光灯を光らせて遊びましょう。プラスチックの棒をフェルトでこすって水に近づけると水が引きつけられることも体験できます。

● 表面の特性をかえるコーティング
ダイヤモンド状炭素(DLC)コーティングや水をはじくコーティングに触れてみよう。

● 色つき粘土をまぜてみよう
ミキサーを使って、いろいろな色の粘土をまぜてみよう。どんな色・形・もようになる?

● でらスゴイ木の性質を活かす!(ウサギひろば 「先端技術連携リサーチセンター」で行います)
普通の状態では木材はほとんど変形しないが、熱や水分、荷重などの条件が整うと大きく変形させることができる。木材を金属やプラスチックと同じように金型成形する技術の一端を紹介する。

 展示コーナー 

● 軽いだけじゃない!こんなこともできるマグネシウム
マグネシウムはいま使われている金属の中で最も軽い材料です。その長所を活かし、マグネシウムで作製した軽量な部品が自動車などに利用されています。最近では、エネルギーを作り出す材料、振動を吸収する材料としても注目され始めています。ここでは、マグネシウムを用いた物作りの成果を紹介します。

● 安心・安全コーナー
産総研が研究開発を進める上で取り組んでいる「安心・安全」について紹介します。

● 常設展示コーナー
産総研中部センターの研究成果を初め、国立研究所当時の研究成果、歴史を時代背景に沿って紹介しております。