産総研トップへ

イベント

2016/10/31

第38回名古屋駅前イノベーションハブ技術シーズ発表会 開催
食品分析・検査関連技術 -先端分析・検査技術が支える“食”の安心・安全-

 中部地域での産学官連携活動の活性化のため、名古屋駅前イノベーションハブ運営協議会が主催し、中部経済産業局のご協力の下、継続的に名古屋駅前イノベーションハブを舞台に広く産業界の皆様に中部地域の研究機関の技術シーズを発表する催しを隔月で開催いたします。第38回は先端分析・検査技術に関するシーズを紹介します。

 

開催概要
日時 2016年12月9日 金曜日 15時00分 ~ 17時30分
会場 名古屋駅前イノベーションハブ会議室
(愛知県産業労働センター(ウィンクあいち)15F  名古屋市中村区名駅4-4-38)
主催 名古屋駅前イノベーションハブ運営協議会
(運営機関:豊橋技術科学大学、名古屋工業大学、三重大学、公益財団法人中部科学技術センター、公益財団法人名古屋産業振興公社、一般財団法人ファインセラミックスセンター、一般社団法人中部経済連合会、国立研究開発法人産業技術総合研究所中部センター)
共催 中部経済産業局
参加費 無料(※事前登録必要)
定員 30名
申込方法 メール、FAX
申込締切 12月5日 月曜日
問い合わせ先 国立研究開発法人産業技術総合研究所中部センター
産学官連携推進室 都築明博 電話:052-583-6454
プログラム、申込先、その他詳細情報 第38回名古屋駅前イノベーションハブ技術シーズ発表会 [ PDF:103KB ]